「山口周」おすすめ作品一覧

「山口周」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山口周(ヤマグチシュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:コンサルタント

慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。著書に『天職は寝て待て』、『外資系コンサルのスライド作成術』、『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/03/22更新

ユーザーレビュー

  • 外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~
    ー 時間というのは個人が自由に分配の意思決定をできる唯一の投資原資です。この投資原資をどのように使うかによって自分へのリターンが変わってきます。

    自分の時間をソーシャルメディアの閲覧に使えば、その時間は閲覧しているソーシャルメディアの富に変換され、その会社の企業価値が向上するし、その時間を良質なイ...続きを読む
  • 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
    数ヶ月前から気になっていて、ようやく買った本。
    非常に面白かった。

    最近、ビジネスにおいても人間性や感情は重要だと感じており、そこを高めるのには哲学が有効だと思い知らされた。
    そして、教養も。

    また筆者の頭の良さも感じ取られ、刺激的な一冊。
    次読み直すときは、書かれている内容に驚くのではなく、自...続きを読む
  • 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~
    測定できるものだけで経営を管理することはできないから、美意識を鍛えないといけない

    論理や理性では差別化できない
    論理や理性で考えてもシロクロつかない問題では直感を頼りにする

    天才を殺す凡人と主張が似てる
    アカウンタビリティーは天才でないことの証明になりうる


    アカウンタビリティは、リーダーシ...続きを読む
  • 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~
    【全体最適は美意識から生まれる】

    【文章】
    読み易い
    【ハマり】
     ★★★★★
    【共感度】
     ★★★★★
    【気付き】
     ★★★★★

    ・「論理」と「理性」のみを重視していくと、最終的には個性が無くなり、コストと時間での競争になる
     ・計算で成り立つならば、間違えなければ誰がやっても同じ答えにたどり...続きを読む
  • 武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
    哲学というか結構広い概念で、社会学のようなものを含んで50のトピックス・思想について山口さんが解説するもの。なかなかというか、かなり勉強になりました。多分これで判った気になっては行けなくて、興味を持ったところが原典に当たるべきなのでしょうが、一通り読むだけでかなり読みごたえがありました。ほぼほぼマー...続きを読む

特集