劣化するオッサン社会の処方箋~なぜ一流は三流に牛耳られるのか~

劣化するオッサン社会の処方箋~なぜ一流は三流に牛耳られるのか~

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日大アメフト部監督による暴行指示と事件発覚後の雲隠れ/神戸市や横浜市の教育委員会等によるいじめ調査結果の隠蔽/財務省による森友・加計問題に関する情報の改竄・隠蔽/大手メーカーによる度重なる偽装・粉飾・改竄――いいオトナによる下劣な悪事の数々は必然的に起きている! ビジネス書大賞2018準大賞受賞作『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』著者による、日本社会の閉塞感を打ち破るための画期的な論考!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2018年09月21日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

劣化するオッサン社会の処方箋~なぜ一流は三流に牛耳られるのか~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    常に学び、感じて、行動する。
    そんなモチベーションを与えてくれる一冊。
    世の中がスピードアップし、人生も100歳まで伸びている。
    自分自身も行動し、変わっていかないといけない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月24日

    このひとは2冊目。またしてもいい意味で裏切られた。言ってるテーマは結局は同じなのだが(謙虚な気持ちで学び続け挑戦し続けることが大事)、切り口をこうも変えてくるとは。なぜ組織において一流は減り組織は劣化していくのか。気づきの多い本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月15日

    タイトルがイマイチで長い間積読になっていたが、読み始めたら面白くてあっという間に読んでしまった。こうして複雑な概念をバカでも理解できるように整理して提示してくれる頭の良い人に感謝。論理展開がイチイチ合理的で、外資系コンサルの経歴に納得。世代論の分析も元広告マンらしい視点だ。
    敢えて自分を棚に上げて言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月19日

    会社で不満を抱えながらも、仕方なく理不尽な上司に従っている若い人。あるいは報われなかったサラリーマン生活を嘆きながら、何の夢もなくただ定年を待っているような中高年にオススメしたい。きっとなんらかのヒントが得られるはず。

    個人的には南極探検隊の白瀬中尉を支援した大隈重信が、実は南極が寒いところだと知...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月14日

    タイトルは50代60代以上のオッサンを劣化したとディスるものなのかと思わせるものだが、中身は非常に示唆に富んでいて、オッサンより下の中堅、若手にこれからどうすれば良いかを論理的に説いている。
    タイトルで判断してはいけない。
    そして忘れてはいけない。
    今は中堅以下の人はそのまま学びも体験もせずに現状に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    人生100年時代に突入。いくつになってもチャレンジに遅すぎると言うことはない。1つチャレンジするには1つ捨てなければならないが、その勇気も必要。

    論語「五十にして天命を知る、六十にして耳順う」五十代では自らが果たすべき社会的な使命を認識し、六十代ではどんな意見にも素直に耳を傾けられるようになったの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月12日

    <概要>
    本書は「組織のトップは世代を経るごとに劣化する」という考え方が軸となる。そのため、年長者が長くトップの座に居座ることで若手が良質の経験を得る機会を奪い、長期的には組織の成長に支障が生じるとも述べている。また、人生100年時代には50代までは仕込みの時期とも。

    <対象読者>
    ・今後のキャリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月08日

    読みながら、職場の理不尽な人事がストンと府に落ちた。同じ職場に長く働き、徐々に向上心がなくなり、地位ばかり上がっていくオッサンにこそ、読んでいただきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月20日

    相手の立場が弱いと見るや、居丈高に振る舞う。
    立場、権力を傘にパワハラ、セクハラをする
    オヤジ。

    最近よく耳にするニュースですね。
    いつの時代でも一定の数の人は存在したと思い
    ますが、近頃は特に目につきます。

    さらに本書ではこういったオヤジがこれから
    沢山発生してくると予言します。

    それはなぜ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月20日

    成功体験と既得権益に固執するオッサン社会というのは、名著イノベーションのジレンマを噛み砕いたような、わかりやすい論旨です。引用のバリエーションや文章そのもののうまさもあり、さすが、売れっ子さんだけはある。
    嘆くだけでなく、きちんとオピニオンとイグジットの対処法もあり、組織で閉塞気分な方には響くのでは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています