知的戦闘力を高める 独学の技法

知的戦闘力を高める 独学の技法

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦略からインプット、抽象化・構造化、ストックまで、知識を使いこなす最強の独学システム。MBAを取らずに独学で外資系コンサルになった著者の武器としての知的生産術。歴史・経済学・哲学・経営学・心理学・音楽・脳科学・文学・詩・宗教・自然科学……武器になる教養書11ジャンル99冊必読ブックガイド付き。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
312ページ
電子版発売日
2017年11月17日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

知的戦闘力を高める 独学の技法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    リベラルアーツのおすすめカテゴリー推薦あり。良書の思考経路を辿らないと、自分のモノにはならない。私も「競争優位の戦略」を読んで、解説本をいくら読んでも、原典の緻密さ、論理の進め方にはかなわないと思った。目的別読書法も参考にしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    何がきっかけでこの本に出会ったかは全く覚えていないが、リベラルアーツについて理解が深まるとても良い本でした。「知的戦闘力」ってキーワードが個人的に好き。

    【なるほど!そうだよな!と思ったフレーズ】
    インプットされた知識は多くの場合、そのままストックしても知的生産の現場で用いることができない。特に文...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月10日

    この著者の本好きです。
    この本を読んで以来、自分用の読書記録をメモするようになりました。
    そのメモから自分が思ったこと、課題、仮説の検討と意味ある読書にするようになってきました。

    しかし、たまにサボってしまいます。人間だもの。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    自分の至らなさを改めて感じる。
    本書で触れられている、本は読んでいるけど教養のなさそうな人、すなわち私であると思い知る。もっと一冊と向き合って、思ったことを言葉にする。

    10年上の視点で考える。
    改めて思い返せば、入社時はできていたが、今はできていないかもしれない。

    オススメの本のうち、読んだこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月10日

    覚えることを目指さず、アウトプットの知的戦闘力を高めることが目的。変化の激しい現代において、固定化された記憶は陳腐化してしまう。一度インプットした情報を自分なりに抽象化・構造化して、デジタル情報として整理・ストックする。
    「知る」ということは、時代遅れになりつつある
    一昔前のビジネススクールでは、古...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月24日

    久しぶりに読んでよかったなと心から思えた1冊です。

    ビジネス書もひととおり関心のあるものは、読んできたのですが、 最近は新しい「気づき」がなかなか得られないと感じていました。

    本を読むことは自己啓発として有用ですが、この本を読むと自身の「学び方」に課題があり、これまで読んできた書籍からも本質...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    ただ単にテクニックとして抽象化やアナロジーについて述べるだけではなく、なぜそれが必要かについて多くの頁を割いているので、世の中や身の回りのことにどのような視線を向けるのかの参考になる

    沢山の本が紹介されてて色々読みたくなる。ハブ空港みたいな本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月13日

    多くの情報に裏付けられた造詣の深さが伝わってくる。マーカーを引こうものなら、殆ど真っ赤になりそう。尤も、"戦闘"、"格闘"、"武器"とかのワードが頻出していて、こういう好戦的な思考は自分には馴染めないな。また"独学の技法"...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月25日

    著者の語り口調で非常に読みやすかった(どことなく池上彰を思わせる雰囲気もあったが…)。

    ともあれ、本書を読み終えて、読書に対する考え方が変わったし、世の中の不要な情報にいかに今まで惑わされていたかが分かっただけでも、読む価値はある。

    早速ここに書いてある読書法を早速実践してみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    哲学の魅力が伝わる著書だ。他の山口周さんの著書とのつながり(共通点)を感じるし、各名著、古典の紹介がとてもわかりやすい。古典の中には多くの示唆に富んだ言葉があるものだな、ということを痛感した。彼の本を読んでいるばかりでなく、そろそろ古典をしっかり読もうと思わされる。
    リベラルアーツやペルソナに関する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

知的戦闘力を高める 独学の技法 に関連する特集・キャンペーン