経営の真髄[上]―――知識社会のマネジメント

経営の真髄[上]―――知識社会のマネジメント

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

知識労働者の生産性をいかにしてあげるか、これが本書の主題である。 「知識」が経済の主役にある時代に必要な組織のマネジメントの本質とは何か。ドラッカーが1969年『断絶の時代』において指摘して以来、一貫してその重要性を説いてきた知識労働者の仕事についてまとめた唯一無二の書である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
408ページ
電子版発売日
2018年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

経営の真髄[上]―――知識社会のマネジメント のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年05月12日

    「マネジメント」全般に関するものですが、マネジメントの範囲というか、とらえ方が大きいと感じました。言い換えると、視野を広くもたないといけないというところでしょうか。
    特にタイトルにあるように、人材という意味では、この1世紀あまりで生まれてきた「知識労働者」に関するとらえ方が新鮮でした。ただ、経済が活...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月28日

    「顧客」、「成果」をキーワードにマネジメントの要諦を説く。言葉の使い方(表現力)に奥深さを感じ、読者に思考の拡大と深耕を与える。著者の言葉をヒントに読者の学びが誘引される。筆者の主張を論じる他の書き手とは違う、名著者たるゆえんか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月22日

    マネジメントについて、幅広く解説。
    マネジメントは、知識を仕事に適用することによって、社会を構成するあらゆる組織の成果を左右すると言った意味で、教養のひとつである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月27日

    ドラッカーの名著「マネジメント」のアップデート版だったのですね。今どきの産業、事象に合わせて記述されているので、原著よりもとっつきやすいのかもしれません。いつか原著「マネジメント」も読まねば。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月30日

    マネジメントの改訂版でドラッカー逝去後に完成した版とのこと。「マネジメント」の骨格に同書発行以降の論考が肉付けされていて、著者の論考が纏めて幅広く読める。
    しかしドラッカーは何冊も読んでるけれど、まだまだ実感出来ない部分が多い。修行が足りないな〜(~_~;)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年03月27日

    ドラッガーを読む。 他の経済学者からすれば、まだまだ簡易ではなかろうか? マネージメントの必要性が強調されている。

    このレビューは参考になりましたか?

経営の真髄 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています