千葉敏生の作品一覧

「千葉敏生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/02更新

ユーザーレビュー

  • 半導体戦争―――世界最重要テクノロジーをめぐる国家間の攻防
    熊本にTSMCが、北海道・千歳にはラピダスがやってきて、地元経済は活気に満ちているとのこと。自動運転車やスマホの進化もバンドあってこそ。サプライチェーンにおいて半導体はチョークポイントになっているーー。かつて半導体で世界を支配したとされた日本の地方や日々の生活でいま起きていることと、世界がつながる視...続きを読む
  • 半導体戦争―――世界最重要テクノロジーをめぐる国家間の攻防
    現代の国際政治、世界経済、軍事力のバランスを特徴づけてきた立役者は半導体である。では、いったいどのようにして、私たちの世界は100京個のトランジスタと替えのきかない一握りの企業によって特徴づけられるようになったのか?が本書のテーマである。

     1945年に真空管を用いて初期の電子計算機が作られてから...続きを読む
  • 半導体戦争―――世界最重要テクノロジーをめぐる国家間の攻防
    半導体がこんなに世界情勢と密接だったとは。

    何が議論になってたのかが、よくわかる、ものすごく勉強になる本でした
  • クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法
    小さく早く始めろ、まずはプロトタイプを作れ、の2点が主眼。あとは自分にはできる、というマインドセットを持つ、日常に潜むバグを見つけて自分で直せ、というのもポイント。良い本だと思う。
  • 半導体戦争―――世界最重要テクノロジーをめぐる国家間の攻防
    半導体の、短い歴史の濃密な物語を、足早に駆け抜ける。その様を雑だと当初は感じたが、読み終えて今、焦点がどこに定められていたかを知った今ではそう思わない。現在の世界情勢、具体的には米中摩擦を語るためだったのだ。

    中国は半導体供給を台湾に大きく依存している。半導体製造は容易ではない。何千億ドルを投入し...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!