「ユヴァル・ノア・ハラリ」おすすめ作品一覧

「ユヴァル・ノア・ハラリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/09/16更新

ユーザーレビュー

  • サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福
    幸せってなんなんやろねぇ。ぽんず醤油があるんでも1億円使えるんでもジェイソン・モモアが耳元で愛をささやいても脳みそが同量のセロトニンを分泌させるなら、その幸福感は全て同じだと言える、、、って言われてもなぁ。確かにそれはそうなんだろうが、、。私のように、同じ本でもデジタル本で読むより紙の本で読まないと...続きを読む
  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    予想外に軽くて面白かった。歴史のPhDが一般人向けに書いた歴史人類文化考察という感じ。なんとなく参考書的な装丁で小難しいような前評判を聞いていたが、ところがどっこい大変柔らかく字も大きくてサクっと短いです。まぁ、そこらへんの教科書にのっているような基礎知識は割愛されていて話が早くテンポがよくて読みや...続きを読む
  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    ベストセラーはがっかりすることも多い。
    だけれどもこの本は面白かった。
    年間ベスト候補にあがりそう。
    下巻はテンション落ちるけど、
    上巻の「目からうろこが落ちる感」ははんぱじゃない。
    で、その中から面白いなぁと思った話。
    それは我々ホモ・サピエンスが生き残れたのは
    陰口と噂話が好きだったから!という...続きを読む
  • サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福
    読書記録です。

    ひとことで言うと「コワイ本」です。
    ラストはそこに持っていくのか~
    歴史は繰り返される。有史以来、人間の求めるものや築くもの、壊すものや再生するもの。
    歴史から見ればモブにもならない私の人生は、小っさ過ぎて笑える。でも、その小っさいモブの自分勝手な幸福への追求が歴史を動かしていく。...続きを読む
  • サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福
    たまにはこういう本を読まないといけないですね。
    知的好奇心をくすぐられるだけでなく、新たな視点をいろいろと示してくれる、とってもいい本です。

    また、シンギュラリティという言葉を、最近よく使われている意味とは違う意味で使っており、これはこれで、面白い視点でした。

    さらに、「幸福」は個人的に最...続きを読む

特集