「ユヴァル・ノア・ハラリ」おすすめ作品一覧

「ユヴァル・ノア・ハラリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/09/06更新

ユーザーレビュー

  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    わずか600万年前、ある一頭の類人猿のメスに、二頭の娘がいた。そして、一頭はあらゆるチンパンジーの祖先となり、もう一頭が私たちの祖先となった。

    ホモ・サピエンス以外にも、ホモ属に属する動物はいた。現生人類としてのホモ・サピエンスを本書では「サピエンス」としばしば呼び、ホモ属の生き物すべてを指す時に...続きを読む
  • サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福
    私たちが直面している真の疑問は、
    『私たちは何になりたいのか?』ではなく、
    『私たちは何を望みたいのか?』かもしれない。

    歴史を研究するのは、
    未来を知るためではなく、視野を拡げ、現在の私たちの状況は自然なものでも必然的なものでもなく、したがって私たちの前には、想像しているよりもずっと多くの可能性...続きを読む
  • ホモ・デウス 下 テクノロジーとサピエンスの未来
    近代に息づくイデオロギー、ismのそれぞれの根底にあるものが何かを紐解く内容の下巻。それぞれの主義に込められた主張に耳を傾けてみれば現代はどうしようもなく複雑に入り組んだ袋小路にも見えるし、均衡が作り出されているとも見える。テクノロジーと経済の結託がこれを破壊するのか、アップデートするのか、どちらに...続きを読む
  • ホモ・デウス 上 テクノロジーとサピエンスの未来
    人類のこれまでの歩みの現実と虚構のひずみをあぶり出す、実にショッキングな内容。読みながら何度か絶望感を覚えた。未来について思いを馳せて語るより前にまず一度、向き合うべき一冊。下巻は果たして希望を抱ける内容なのだろうか。汗
  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    現生人類であるホモ・サピエンスが、なぜホモ属の中で唯一生き残り、繁栄することができたのか?
    その疑問に対して丁寧に解説している。
    ホモ・サピエンスは虚構を作り出すことによって、他の哺乳類には不可能だった大規模な協調行動を取り、繁栄することが可能となった。

特集