寺本義也の一覧

「寺本義也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/03更新

ユーザーレビュー

  • 失敗の本質
    失敗は成功のもとである。そして同時に失敗は、更なるドツボへの始まりにすぎない場合もある。
    本著では太平洋戦争で米国に破れた数々の局所戦(レイテ海戦、沖縄、ミッドウェー等)を振り返り、次に組織、戦略における日本軍の失敗について総括する。結局日本は局地戦での失敗を次にフィードバックする事なく、戦いに敗れ...続きを読む
  • 失敗の本質
    日本軍がなぜ負けたかを組織論から、明解に解説した名著。

    ノモンハン、ミッドウェー、ガダルカナル、インパール、レイテ、沖縄戦の戦闘を分析して、①戦略上の要因分析 と ②組織上の要因分析 から分析をしている。

    ①戦略上の要因分析では、戦略がなくなんとなくいきあたりばったりの戦略性のなさから、失敗につ...続きを読む
  • 失敗の本質
    本書は歴史の専門家と組織論、社会学の専門家6名がそれぞれの英知を結集し、組織論の側面から数々の無謀とも思える勝算の低い作戦がどのようにして策定、意思決定され、そして実施されていったかを検証したものである。ケーススタディとして、ノモンハン事件、ミッドウェー海戦、ガダルカナル、インパール、沖縄戦 の6つ...続きを読む
  • 失敗の本質
    最初読んだときはどこかで読んだようなお約束の失敗パターンかと思ったがこちらが大元かな。
    伝言ゲームも人数いくと質も落ちることも多々あるので基本のこの本に戻って今度は
    インテリジェンスの観点から探ってみたい。絶対処分しない本。
  • 失敗の本質

    決断と責任と空気

    この本を読みながら感じたことは、決断と責任と空気について、自分も慎重に考える習慣をつけたほうが良いということだ。

    特に忖度というか、場の雰囲気(空気)との付き合い方について、自分はどう向き合うべきかを考えさせられた。