加藤昌治の一覧

「加藤昌治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/01更新

ユーザーレビュー

  • 考具
    手元に置いてアイデア出しが必要な時に見るべき。ハウツー本として秀逸。知らないアイデア出しの方法がたくさんあり、とても参考になった。

    ・アイデアはwhatとhowで成り立つ
    ・アイデアはわがまま→思いやりのステップ
    ・アイデアという食材を料理するのが企画
    ・頭の働き方の基本は広げて絞る

    ●情報収集...続きを読む
  • 考具
    「面白いアイデアが思いつかない」と悩む人には、ぜひともお勧めしたい本。そもそもアイデアや企画とは何か、アイデアを生む心構え、今日からすぐに使えるフレームワークなど、この本を読んで訓練を積めば誰でもアイデアマンになれると思う。そして、何より重要なのは、この本に書かれている事を本気で実践することだろう。...続きを読む
  • 考具
    アイデアを出し、企画としてまとめる方法について書かれた本。

    博報堂で広告マンとして活躍する著者が、軽妙な語り口で、「アイデアマンのなりかた」を教えてくれる。著者が実際に作ったメモなんかも載っていて、とてもわかりやすい。
  • 考具
    シンキングツールとあったので、文房具とかの紹介かなと思ったら、マンダラートやマインドマップなどのノウハウの紹介だった。

    いろんな本やネットで見聞きしたツールたちが勢ぞろいしていたのでまた、アイデアを出したい人がいたら読むのをお勧めしたい。

    カラーバス・フォトリーディングが印象に残っているので、折...続きを読む
  • 考具
    リアルなアイディアの出しかたが書いてある。
    かなり地味な作業が多いけど、習慣化できたらアイディアマンになれる。
    例えば、カラーバス、マインドマップ、など。
    そして、発散したアイディアをどう収束するかも書いてあって、最初は見ながらでも、試してみたい。