考具

考具

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

丸腰で、仕事はできない――。
日々「企画の真剣勝負」に挑んでいる著者が、
あなたのアタマとカラダを『アイデア工場』に変える
とっておきのシンキング・ツールを初公開!

1.情報がアタマに入ってくる考具
   「カラーバス」
   「聞き耳」
   「ちょいメモ」他

2.アイデアが拡がる考具
   「ポストイット」
   「マンダラート」他

3.アイデアを企画に収束させる考具
   「5W1Hフォーマット」
   「ビジュアライズ」他

4.行き詰まったときの考具
   「アイデアマラソン」
   「問いかけの展開」

5.あなただけの考具
   「情報メディア」
   「プロダクト」他

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年03月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

書店員のおすすめ

起業家けんすう氏も激推し!考えるための道具、あります!
本書はタイトル通りアイデアマンじゃなくても今日から真似できる方法が実例とともに紹介されています。
著者は初めに「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」、そしてアイデアとは「わがまま→思いやり」だと提示します。アイデアは既存の要素の組み合わせ〜、そう言われたらアイデアを考えるハードルが一気に下がりませんか?よほどの天才ではない限り、アイデアをゼロから生み出すのは難しいでしょう。でも、世の中の多くは既存のアイデアを組み合わせたものに溢れていることにすぐに気がつくはずです(例えば、携帯電話+PC=スマホ)。
基本は考具を使ってアイデアを大量に出し(わがまま)、自由に組み合わせます。そして、他者を想像しながら企画に落とし込みます(思いやり)。考具の種類は実に豊富なので、試しながら自分にあったものを見つけることができるのもおすすめです。

ブックライブ書店員

考具 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月28日

    もう10年以上も前に読んだ本だが、当時としては新しいジャンルの本だった記憶。企画の仕事をしていた当時に読んで、本当に参考になったなと思う本。いまでも何か構想を練るときには、この本で学んだ方法を使っている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月06日

    アイディア出しの初心者ですが、筆者の平易な言葉使いとわかりやすい文章、構成で理解を深めることができました。また、具体的なフレームワークが複数載っていて勉強になります。

    以下のフレーズが心に残りました。
    ・アイディアは企画の素、実現可能性などはあとから考えればいいのでとにかく量を出す
    ・アイディアを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月09日

    アイデアから企画が生まれる。
    アイデア=企画となりがち。
    この順番を意識する事が大事だ。
    その中で、アイデアは既存のものが結びついたものであるという前提も意識づけが必要。

    街中をふらっと歩くにしても、考具なるもの=視点を変えるなどは存在するし、意識してまずは始めてみる→習慣化されるまでに、継続する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月24日

    実践的なアイデア出しのテクニック集。普段からアイデア出しを仕事にしている人が書く文章なので、説得力があったし凄く読みやすかった。
    テクニックを学ぶだけじゃダメだな。大事なことは、実践すること…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月11日

    【考える仕事をしているのに、考える道具は持ってないの?】

    痛烈な問いかけを突きつけてくるような著者の問題提起。
    タイトルにもなっている「考具」=思考法をたくさん紹介している一冊。
    とにかく著者のスタンス・主張が分かりやすくて読んでて面白い。

    アイデア・企画といった言葉を敬遠してしまう人には特に読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月28日

    「面白いアイデアが思いつかない」と悩む人には、ぜひともお勧めしたい本。そもそもアイデアや企画とは何か、アイデアを生む心構え、今日からすぐに使えるフレームワークなど、この本を読んで訓練を積めば誰でもアイデアマンになれると思う。そして、何より重要なのは、この本に書かれている事を本気で実践することだろう。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年08月06日

    シンプルだけど、アイデアを出して、企画に持ち上げるまでの、考えるための道具が沢山紹介されている。これまで、使ったことのないものは、即使ってみようと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月07日

    アイデアを企画に落とし込むには5W1Hが有用。
    また、理想系のイメージをビジュアルで考える。
    ビジュアライズができていると、どんな質問が飛んできても答えられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月14日

    自分にも出来るかなって思えて面白かった。アイデアの作り方のもっと具体的な道具版って感じです!アイデアはわがまま出発が一番印象に残ってます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月08日

    頭から情報を引き出すための手法満載。
    特にマンダラチャートは個人的に活用しようと思った。5w1Hと併用して、漏れなく情報をアウトプットし、全体像を捉えたアイデアを提示できるように努めたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング