大前研一の一覧

「大前研一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大前研一(オオマエケンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1943年02月21日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:評論家

早稲田大学理工学部卒、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。『「見えない税金」に怒れ』で第49回文藝春秋読者賞を受賞。著書に『21世紀維新 栄える国と人のかたち』、『稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 』、『マッキンゼー 現代の経営戦略』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/02更新

ユーザーレビュー

  • 50代からの「稼ぐ力」 ~会社にも年金にも頼らず生きる方法~
    ・50代からの稼ぎ方と楽しみ方を今から考えるべき。
    ・仕事をするためではなく、何を楽しみたいのか?
    ・そしてどうやって稼ぎたいのか?
    ・50代になっても、60代になっても、、、、今の時代をきちんと理解しなければいけないのだ!というメッセージが本書を通じて送られていると感じた。
  • 新装版企業参謀 戦略的思考とはなにか
    もはや説明不要の戦略本。

    とにかく内容は奥が深く、本を読みなれていないヒトが読むとおそらく最後まで読めないと思います。

    難しい内容も多いです。ただ、読むべき箇所は

    第3章『戦略的思考に基づいた企業戦略』

    だと思う。

    ・企業活動ステップと、ステップごとのKFS
    ・競合との相対的優位性に基づい...続きを読む
  • 大前研一 デジタル・ディスラプション時代の生き残り方
    『デジタル・テクノロジーによるイノベーションが既存のビジネス秩序を覆し破壊する「デジタル・ディスラプション」の時代』の考察を一章で大前さんが、残りの章は3人のディスラプターを目指す経営者の活動紹介。テーマがテーマだけに扱う事例が少々古くなりつつある(且つ自動車業界の話はツッコミたいところもある)がデ...続きを読む
  • 武器としての経済学
    20171103大前研一 武器としての経済学
    個人金融資産を消費に向かわせること 国の思惑は別90年1,000兆円→17年1,800兆円 年間+30兆円
    資産税へ切り替える

    不動産価格上昇の錯覚 公示地価(17年1月)+0.4%
    2016年408千円/坪
    1996年604千円/坪web「土地価格相...続きを読む
  • 大前研一 世界の潮流2018~19
    さすが大前研一さん 世界の情勢をコンパクトに教えてくれる
    1.世界 通貨供給量88兆$>GDP75兆$ 2008年リーマン後
      アメリカ経済に牽引されて、中国の高い成長が、新興国成長へ波及
      米国も金融緩和出口に向かうが、大きなショックはないだろうと大前さんの見立て
    2.投資機会の喪失 シェアリ...続きを読む

特集