「大前研一」おすすめ作品一覧

「大前研一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大前研一(オオマエケンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1943年02月21日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:評論家

早稲田大学理工学部卒、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。『「見えない税金」に怒れ』で第49回文藝春秋読者賞を受賞。著書に『21世紀維新 栄える国と人のかたち』、『稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 』、『マッキンゼー 現代の経営戦略』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/01更新

ユーザーレビュー

  • 武器としての経済学
    20171103大前研一 武器としての経済学
    個人金融資産を消費に向かわせること 国の思惑は別90年1,000兆円→17年1,800兆円 年間+30兆円
    資産税へ切り替える

    不動産価格上昇の錯覚 公示地価(17年1月)+0.4%
    2016年408千円/坪
    1996年604千円/坪web「土地価格相...続きを読む
  • 大前研一 世界の潮流2018~19
    さすが大前研一さん 世界の情勢をコンパクトに教えてくれる
    1.世界 通貨供給量88兆$>GDP75兆$ 2008年リーマン後
      アメリカ経済に牽引されて、中国の高い成長が、新興国成長へ波及
      米国も金融緩和出口に向かうが、大きなショックはないだろうと大前さんの見立て
    2.投資機会の喪失 シェアリ...続きを読む
  • 武器としての経済学
    久しぶりに面白い経済本。
    もはやケインズ的なマクロ経済学は終わった!
    安倍黒バズーカは時代遅れ!
    相続税ではなく、資産税!付加価値税とあんせて、財政再建!
    ロシアからのエネルギー輸入!
    電通は働き方改革ではなく、単なるパワハラ!
    国全体のGDPではなく、一人当りGDPで語れ!
    容積率の土地ボーナスで...続きを読む
  • 勝ち組企業の「ビジネスモデル」大全
    2,900円。著者の高度な思考に触れ、手法を学び、その上、ケーススタディ27本読める。
    自動販売機でジュースやコーラに混じって金塊が120円で売ってたら買いますよね?
  • 遊ぶ奴ほどよくデキる!
    大前氏がオフについてまとめた本。

    「遊び」だけでなく、家族や子育て、
    老後など、仕事以外の生活面について、
    広く述べられている。

    どこかの連載をまとめたのか?
    若干重複もあるような気がしたが、
    話は、とても具体的である。

    氏の本は、自慢話に聞こえる部分もあるが、
    そこは大人になりましょう。

    ...続きを読む

特集