新・仕事力~「テレワーク」時代に差がつく働き方~(小学館新書)

新・仕事力~「テレワーク」時代に差がつく働き方~(小学館新書)

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

目標を「見える化」できれば日本人は強い。

アフター・コロナ時代にどう生き残るか?
企業も個人も「プランB」の未来に備えなければならない。
そのカギは、目標や憧れを「見える化」できるかどうかにある――。

業績悪化、収入減、倒産、失業……。「コロナ不況」で不安だらけの今こそ、この状況を反転するためには、発想の転換が必要なのだと著者・大前氏は強調する。

〈つまり、将来が不安だからこそ、諦観するのではなく「稼ぐ力」を身につけるべきなのだ。昇進・昇給が望めないなら、高収入を得るためにスキルを磨いたり、AI(人工知能)やロボットに代替されない能力を身につけたりして、ステップアップを目指す――そうすることで、自分の未来を明るく変えていくべきだと思うのだ。〉(新書版まえがきより)

テレワークや在宅勤務が拡大・長期化する中で、これまでとは異なる仕事力が求められている。ポイントは、「場所」と「時間」に縛られずに集中するための工夫や、「集団知」を導くリーダーシップ、そして目標・成果を「見える化」する仕組みなどにある。

ビジネスパーソンに必要とされる能力や条件を解説した話題書『個人が企業を強くする』の内容をアップデートしつつ新書化。新型コロナウイルス禍によって一変した国内外の情勢を踏まえ、世界的経営コンサルタントが指南する新しい働き方の教科書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年07月30日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

新・仕事力~「テレワーク」時代に差がつく働き方~(小学館新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

     「テレワーク時代」のみならず、今後社会情勢が変わっていく中での「働き方」に関する書籍です。
     「おかしいと思っていても口に出して言わない」、「こうするべきだと思うが、自分には関係ない」、このような意識が組織を誤った方向に進める要因になるとありました。
     現在では、コロナ禍の影響で物事がうまく進まな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月26日

    現政権への批判や、今後求められる人財の要件(スキル的なものも含めて)は納得度が高く、特に故人のスキルアップについては、国や企業に左右されないためにも、またコロナの後の社会変化の中でも通用するようにしたいと思った。自分の場合は構想力を特に鍛えたい。
    一方、子育てについて恐らく著者があまりコミットしたこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています