「一生食べていける力」がつく 大前家の子育て

「一生食べていける力」がつく 大前家の子育て

作者名 :
通常価格 569円 (518円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「いまや有名大学・企業に入っても一生安泰ということは絶対ない」。国内外のビジネス事情を知り尽くす著者はそう断言する。では、わが子を「何があっても一生食べていける人間」に育てるにはどうすればいいのか──。本書は、二人の息子を育てた経営コンサルタントが、自身の実体験を交えて綴る家庭教育論。 ◎食事中はテレビを消して家族で会話 ◎年のはじめに「家族の年間計画」を立てる ◎小遣い・お年玉を廃止し、「家庭内利権」を与える ◎「家族旅行の計画」を子供に立てさせる……わが子の「自活力」を育てる実践的ヒント満載! 巻末に、長男・創希氏、次男・広樹氏のインタビューを特別収録。『親が反対しても、子どもはやる』を再編集。 『子育てでは私自身もまた、さまざまな壁にぶつかり、たくさんの失敗を経験しました。でも、子供の「生存力」という面では、「大前家の子育て」は百点満点とまでは言わないものの、なんとか及第点はもらえたのではないかと、ひそかに安堵のため息をついています』(本文より)

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年04月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

「一生食べていける力」がつく 大前家の子育て のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月09日

    面白かったwww
    これが1990年代に書かれていたことにまず驚き。
    俄然子育てへのやる気が湧いたし、最後のお子さんたちへのインタビューは笑いながら読んだ。笑

    旦那さんにも読んでもらって、家庭方針や教育のこと、話し合いたいな!と思いました。
    そしてご飯中にはテレビを消して「保育園どうだった?」とか「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月18日

    男の子2人を育てた大前家の話し。

    一生懸命子供に付き合う、一緒に遊ぶ。

    大前さんの子どもは最高の環境に育てられたと思います!

    俺は世界一忙しいなか時間を作ったんだからお前も部活休め!
    というところが大前さんらしいですが、
    男の子には親父は少し頑固なぐらいが私はいいと思うので、笑ってしまいました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月16日

    一生食べていける力がつく、というよりは、ついた…という感じの一冊。

    大前研一だから…という印象は、僕は持ちませんでした。なるほど、子どものためを考え抜くと、こういう教育になるのかもしれない、という一つのモデルケースをみた気がします。

    世の中には、ほとんど学校に行かせずに、三人の子どもを京大へ入れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月30日

    私がこうしたいと思っていた子育てがさらに明確になりました。

    「自分に対する責任、家族に対する責任、社会に対する責任、余裕がでたらさらに大きい社内に何か貢献する」ことを鉄則として、それが理解できれば何をやりたいかは子供に決めさせる。

    これに全てが集約されていると思いました。
    子どもが自分で考えて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月03日

    我が家の型にはめられない息子に、大前家の型にはまらない子育てが使えるか。いくつかそのヒントがあったので、「フレーズ」欄に引用します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    巻末に長男・次男(私と同年代)のインタビューがついているのが秀逸.
    親の心子知らず.子の心親知らず.

    親の最大の役割は「自分でメシを食える大人」に育てる事.

    確かに.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月16日

    本人の意思を尊重して必要な部分をサポートすること…難しいけれど、実践していきたいと思う。社会の現状について少し偏った言い方や、そこ断定する?と感じてしまう部分もあったが、参考にしたいところも多かった。2018/8/16

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月18日

    大前研一さんの家族論。
    子育て中の人にとって参考になることがあると思います。
    一般人にはムリ!というようなのとをもちろんされているのだけれども、考え方を参考にして身の程にあった内容で模倣はできるように書いていただいています。
    最近読んでいる本に共通してでてくる「トレードオフ」という言葉がここでもでて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月13日

    素晴らしい。基本、昭和の頑固オヤジ系の話だが、子供や家族と徹底的に向き合っている。自分は出来てないなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月27日

    家庭がテーマでも自信にあふれていて、好き嫌いがあるかもしれないが、自分は興味深く楽しめた。常識などに拘泥せず自分でベストを尽くして考えて家庭運営をしてきたんだろう。ビジネスオンリーでなく、家庭でもこれだけリーダーシップを発揮してきた著者のパワフルさに改めて感服。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています