「リンダ・グラットン」おすすめ作品一覧

「リンダ・グラットン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:リンダ・グラットン(リンダグラットン)
  • 性別:女性

『ワーク・シフト』などを手がける。同書はビジネス書大賞2013を受賞。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/17更新

ユーザーレビュー

  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
    いつの間にか100才まで生きる人生が普通になりかけている。そのことを明確に指摘し、気づかせてくれただけでも本書は値打ちがある。私はもうすぐ60才だが、私の母は90才を超え、かなりくたびれているが健在である。私も同程度まで生きる可能性が当然あり、出来るならばもっと活動的に生きていきたい。そうした事柄に...続きを読む
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
    素晴らしい本だった。

    人の寿命が100年まで伸びることが既定路線である今、どのように資産を築き、どのように生活していくことが必要か教えてくれる指南書。

    本書では無形資産を3つのカテゴリーに分類する
    1.生産性資産:主に仕事で使える知識、スキル
    2.活力資産:肉体、精神の健康、友人、パートナーとの...続きを読む
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
    現在緩やかに伸びつつある平均寿命は、今後100年になるということと、それに対して我々はどういう生き方をしていくべきか、どのように社会は対応していくべきかについて書かれている著書。

    人間は、ハード面については簡単に変化させていくことができるが、ことソフト面になると全くそうはいかない。

    例えば、自分...続きを読む
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
    この本は100年の人生をどうサバイバルするかということがテーマである。著者は2人ともロンドン・ビジネススクール教授。翻訳物で日本の現状とすり合わせると話半分かと思っていたが、モデルケースは日本人の現状とそれほどの違いはない。3世代に分けてそれぞれモデルケースを掲げ、これを基準に議論されているのだが、...続きを読む
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
    今年度ビジネス書準大賞に選ばれた本書は、心理学者であり
    過去に同賞大賞を受賞したこともある著者が、経済学者との共著でおくる
    100年寿命時代を斬新な視点で語ったものです。

    現役医師であった日野原重明氏が7月に105歳で亡くなった。
    100歳時代は既に始まっている。
    誰も自分の寿命は知らないのだ。
    ...続きを読む

特集