「リンダ・グラットン」おすすめ作品一覧

「リンダ・グラットン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:リンダ・グラットン(リンダグラットン)
  • 性別:女性

『ワーク・シフト』などを手がける。同書はビジネス書大賞2013を受賞。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/02/15更新

ユーザーレビュー

  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
    今まで読んできた本で1番考え方が変わった本。

    18歳〜50歳ぐらいまでの必読書ではないか。

    ・平均寿命が100歳になると言われている。今まで通り60歳で定年した場合残りの40年のお金、数々の資産はどうなる?

    ・今までは教育→仕事→老後の3ステージ制だったがこれからはマルチステージ制になる。

    ...続きを読む
  • ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
    20年勤めた会社の退職を決めた頃読み終わった。不安な自分は否定しないけど、この本に強烈に励みをもらった。自分にとって意味のある一冊になること間違いない。
    大企業や政府への信頼がどんどん低下。一つの企業で勤め上げる労働環境が崩れる。会社という看板を背負わずに、個人としての強みをとことん掘り下げ、見せる...続きを読む
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
    現代が100年ライフ。今までの人生80年計画だといろいろ歪みがでてきますよっていう話。上の世代が理想としていて、子どもたち(自分)にもそうすれば楽だと錯覚している人生計画はまずいと思うので、それを見越して将来のことを今から考えないといけないなって考えさせられた本。20代の今のうちに読めてよかった。ま...続きを読む
  • ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
    就職前に読んで人生の選択に左右してくれたんじゃないかと思う本。自分の中の優先順位を問い直せるのでおすすめ。
  • ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
    2012年に出版された本だが、ここに書かれている未来予想図は2018年現在、より一層のリアリティーを帯びている。
    「自分たちの世代は年金が受給されるのか疑わしい。不安だ」と嘆くよりも、そもそも昔より元気でいられる期間が長いのだからそのぶん「どう生きるか」「どう働くか」を考えた方が生産的だな、と本書を...続きを読む

特集