ケリー・マクゴニガルの一覧

「ケリー・マクゴニガル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ケリー・マクゴニガル(ケリーマクゴニガル)
  • 性別:女性
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

健康心理学者。著書に『スタンフォードの自分を変える教室』などがある。

作品一覧

2016/10/07更新

ユーザーレビュー

  • スタンフォードのストレスを力に変える教科書
    良かった。ストレスに向き合えるようになる。
    ・今自分に最も必要なのは、ストレス反応のどの効果だろう?戦うべき?逃げるべき?向き合うべき?周りとつながりを強めるべき?意義を見出すべき?成長すべき?と考えてみる。
    ・ストレスに強くなるということは、ストレスを感じた時に、「勇気」や「人とのつながり」や「成...続きを読む
  • スタンフォードの自分を変える教室
    意志力の取り扱いについて。その意志力がどのようなものか、その傾向と対処方法についての記述。売れた本だけあって非常に面白い。以下、読書メモ。
    ・「難しいほうを選ぶ」ことを繰り返す
    ・意志力の問題とは善と悪の戦いにほかならない→「モラル・ライセンシング効果」→よいことをすれば、ちょっとくらい悪いことをし...続きを読む
  • スタンフォードのストレスを力に変える教科書
    スタンフォード大学の心理学者であり、世界的に有名な著者による、ストレスとうまく付き合う方法に関する本。
    一般に「ストレスは害になる」と信じられているが、問題はそのような思い込みであることが研究によって明らかになっていると教えてくれる。ストレスを避けるのではなく、受け入れてうまく付き合っていくことでレ...続きを読む
  • スタンフォードの自分を変える教室
    スタンフォード大学の心理学者によるベストセラー。意志力を向上させ、行動を変えるための講座を本にまとめたもの。
    経験上知っていることもあれば、予想と全く違う結果になった実験もあり、意志力に関して大いに参考になった。実際的なテクニックが多岐にわたり紹介されている。
    原書を購入したので、そちらを熟読しよう...続きを読む
  • スタンフォードのストレスを力に変える教科書
     ストレスは役に立つと思うと実際にそうなる。ストレスマインドセットは、考え方だけではなく行動にも影響を及ぼし、効果は持続する。心と体には、さまざまな自然治癒力が備わっている。逆境はレジリエンスをもたらし、つらいできごとは人間としての成長につながる…。

     ストレスを切り抜けるために、原因を相手のせい...続きを読む