スタンフォード式人生を変える運動の科学

スタンフォード式人生を変える運動の科学

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

累計80万部『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、最新作!
「体を動かすこと」の効用を全解剖!
運動は、私たちの不安や孤独感を消し去り、喜びと希望を与えてくれる。
心理学から神経科学、人類学まで最新知見を結集し、その奇跡の力を解き明かす。

目次
はじめに
第1章 持久力が高揚感をもたらす
第2章 夢中になる
第3章 集団的な喜び
第4章 音楽に身をまかせる
第5章 困難を乗り越える
第6章 いまを大切に生きる
第7章 ともに耐え抜く
おわりに
情報源について
謝辞
訳者あとがき

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
大和書房
ページ数
312ページ
電子版発売日
2020年05月09日
紙の本の発売
2020年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スタンフォード式人生を変える運動の科学 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月13日

    運動の効用は広く知られているところだが、改めて運動が人の幸福のためにどれだけ重要かを科学的に説明してくれている。
    原始人は狩りで走っていたことから持久力を発揮すると報酬を得られるように人間の脳ができていること、内因性カンナビノイド、ドーパミン、ノルアドレナリン、エンドルフィンなどの脳内化学物質が分泌...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月25日

    さあ、本書を読んだら運動しよう!

    原題「The Joy of Movement」。同じ筆者のベストセラーに合わせた邦題だろうが、こっちのが本書の中身を的確に表している。

    運動することによるメンタル面の効果、ランナーズハイから始まり共に動くことで共感する力、そして自然との触れ合いへと筆者の論は展開...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月28日

    プレジャー•グロス効果、パワーソングの話は共感した。
    1番インプレッシブな言葉は「ゴールしたことは奇跡ではない、スタートラインに立つ勇気をもてたことが奇跡なのだ。」。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月20日

    運動が幸福感につながるということを科学的に説明してくれている。
    そしてメンタルの弱さに悩んでいる人にはヒントになる。
    この本を読んで、走ろうという気持ちになり、今、毎朝走っている。
    運動を始めるきっかけとなる良書だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月05日

    運動の科学。非常に興味度合い高い領域であるため読書。

    メモ
    ・有酸素運動、心臓が鍛えられる。
    ・運動は人間の幸福にいかに貢献するか
    ・人間の幸福感はコミュニティで深まる。体を動かすことは人を結びつける
    ・20分のややきつい運動でハイになる。持久力を発揮することで得られるもの
    ・人間の白目が大きいの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月04日

    ”運動が体にいい”ということを脳科学、心理学、運動生理学などのあらゆる角度から分析してあり説得力はある。

    しかし、読んでいてあまりにも多岐に渡った説明でピントがぶれてくるし、「じゃ、どんな運動が良い?」となると意外と曖昧。
    筆者がヨガのインストラクター(そんな事まで出来る才人とは!)ということもあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月12日


    ランナーズハイ
    それは人類生存のために生まれたものかもしれない

    精神的に憂鬱な時は身体を動かすのが一番

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    運動はランナーズハイなど、爽快感を感じるとき麻薬のような依存性がある。よっぽど麻薬より健康的
    。筋肉が疲れると乳酸が分泌されるが、乳酸は脳に入ると不安を取り去る働きがあるそう。6週間くらい続けて習慣にしてしまうのがいいそう。
    一流のプロカヤック選手はオールを自分の手足のような感覚を持つことがある。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月05日

    原題「THE JOY OF MOVEMENT」の通り、
    運動するって楽しいと思ってしまう理由が様々書かれている。
    我が家の周りで休日などに走っている人達を横目に見ながら「よくやるなぁ」「物好きだなぁ」(失礼)と思ってしまっていたけど、
    走ることが健康に良いだけでなく、麻薬のように続けたくなる脳への働...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月09日

    ケリーマクゴニガル先生の最新作という事で手に取った本書。

    書かれていることは運動が脳にも良いという事。

    他にも似たような事を書く本を読んだ事があるだけに少し残念な印象。

    ただ、運動を行うことによる効果を知りたい人とか「人生が変わる?どのように?」と疑問に思った人にはオススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング