村上世彰の一覧

「村上世彰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年2月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/01/08更新

ユーザーレビュー

  • 生涯投資家
    村上世彰の生涯のパーパスを伺える本。
    日本はコーポレート・ガバナンスが不十分で、それが良くなれば日本も豊かになる。
    そのために、株主として投資家として、企業を正す。
    私自身は村上世彰氏が逮捕された当時を知らないが、そんな実直な人柄に心惹かれた。
  • マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門
    サクサク読めた。お金の話だけでなく、人生の成功についても学べる。手元に一冊置いて、繰り返し読みたい本。やる気が出てくる。
  • マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門
    子供向けの本だというが、大人が読んでもとてもためになる本。「富を得る法則を知るのは簡単だが、実行することは簡単ではない」というのはその通りだと思う。最近、資産形成をしたいと思うが中々できていないのは配分もそうだが、目標をしっかり定めることが大切なのだと思った。長期目標、中期・短期目標をしっかり定めて...続きを読む
  • 生涯投資家
    投資家はお金持ちで欲の深い人達だと思ってた。
    全然内容なんて知らなかったけど、「村上ファンド」は悪い人達だと思ってた。

    この本で善悪の判断は出来ないけど、著者は経営と投資に本気で向き合ってきた人だというのは分かる。
    書いてある考え方はこれからの日本に必要な事だと思う。
    というより、投資家の考え方が...続きを読む
  • 村上世彰、高校生に投資を教える。
    村上ファンドの際の報道から良い印象を持っていない人が多いと思われる方だが、私欲ではなく非常に大きな視点で、一貫した考えに基づいて行動されていることがよくわかる。
    投資のあるべき姿勢と、実践的な方法論の両方がわかりやすく書かれており、全ての人が読むべきと感じた。
    手元に置いておきたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!