「伊藤羊一」おすすめ作品一覧

「伊藤羊一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/23更新

ユーザーレビュー

  • 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
    人は人の話を8割がた聞いていない
    →1分で話せ。1分でまとまらない話は何時間かけても伝わらない

    プレゼンテーションの目的は人を動かすこと
    人を動かすためには左脳(ロジック)と右脳(感情)に働きかけること。ロジックだけで人が動いたら苦労しない

    ゴールを明確に
    ・聞き手を意識する
    聞き手がどんな反応...続きを読む
  • 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
    自分の意見と上司の意見の擦り合わせがうまくいかず、苦労していました。「上司のピラミッドストラクチャーを主導権を握りつづけながら描く。主観と客観の自分を常に置く。結論→根拠3つ→具体例の根拠に、敢えて捨て案を紛れ込ませる。」という手法は大いに役立ちそうです。実践します。
  • 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
    1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 2018/3/14 著:伊藤 羊一

    伝え方を改善するための大きな気づきとなったのは、「ストーリー」の作り方を学んだことである。
    ストーリーを考えようとするなら「何が大事なのか」、そして、「どうしたら相手に伝わるのか」をきちんと考...続きを読む
  • 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
    求める成果に向けて行うプレゼンテーション。
    その実現可能性を高めるために必要なシンプルさをどう実現するか?に関して、
    右脳と左脳の両面からのアプローチを綴った内容。

    普段プレゼンを行う機会の多いビジネスパーソン向けのこの手の本は実に多い。
    ただ、ロジカル面のアプローチ(左脳)の多いプレゼンテクニッ...続きを読む
  • 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
    プレゼンとは伝えた後に相手に何をしてほしいのかを意識しないと意味がないというような事が書いてあり、これはその通りであると思った。

    目的を果たすための手段でしかないということを意識すると、何をどう伝えるべきかが見えてくるのでこの方法はいいなと思う。

    ロジックと感情を良いバランスで配合する、という下...続きを読む

特集