10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ

AI(人工知能)、仮想通貨、LIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。
10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。
今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、
お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。


●イラスト入りで、50近くの職業の未来を分析

AIでなくなる職業が話題になりましたが、本書では、「消える職業」「生まれる職業」など含め、50近くの職業の未来を紹介。
視覚的にも見やすいので、将来を考える10代の方から、自分の仕事で次の一手を探したい方まで幅広く読んでいただけます。


●希望か絶望か!? すべて自分次第で決められる

今後、今のようなかたちの仕事や会社はなくなるかもしれないが、それを希望とみるか、絶望とみるかは、すべて自分次第。
新たな世界で、自分なりのポジションをとっていくための生き方のヒントも収録しています。


●主な内容

・激動の時代を生きるあなたに伝えたいこと
・経営者すら職を奪われる時代
・総エージェント化する個人
・湯婆婆に名前を奪われるな
・センター試験は無駄
・ロボットがロボットを印刷する
・AIの社会は古代ローマ
・名将にAI監督が勝つ時代
・ウサイン・ボルトを見習え
・交換可能な価値の缶詰をつくる
・波を待つな、自ら波を起こせ
・食べていくための安い仕事にしがみつくな

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年04月07日
紙の本の発売
2018年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
24MB

10年後の仕事図鑑 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    10年後の仕事図鑑

    takehiro.8.15 2018年04月15日

    これからの人生を考える上で参考になります。おすすめです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月19日

    「溶けるのは楽、個性を叫べ。ポジションをとれ。」って
    このお2人が一貫しておっしゃってることで、
    それを仕事にあてはめたら「こうなるよ」って本。

    わたしはこの2人が好きなので、共感も同意もしながら読めますが、
    極論でしょう?みたいな声が出てくるのも想像できます。

    でもね、これまたお2人がよくおっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    世の中の価値観が変わっている中でこれからは自分の好きなことを極めれば食っていけるという考え方が印象に残った。自分だけの価値、自分の価値を高めていくことが大事だと気づかされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

    「ワークライフバランス」ではなくなった。
    差別化した人生価値を仕事と仕事以外の両方で生み出し続ける「ワーク ”アズ” ライフ」を体現する者だけが生き残れる時代になるだろう。リスク "アズ" ベネフィットである。(P.216)
    の部分が痺れました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ピンタレストに格言名言が…

    Ryo安室 2018年05月06日

    Pinterestの格言、名言の収集者が多いことに驚いた。多分(?)現在の仕事に対する不安から起因しているのか?
    ただし、この本を読む、ことで心配事が解決すると思ってはいけない。大多数が読み終わった後で自分は何をしたいのか?

    この本を読む前に、解決策を具体的に模索しているでしょうから。読んでも行動...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月27日

    AIの発達や通信技術の進化によりなくなる(減る)仕事、生まれる仕事を解説し、価値主義社会における生き残り方を解説する。

    今後テクノロジーの発達により、無駄な作業は減り、人間の自由時間は増えていく。そんなかで重要になるのは、""好きなこと"や"人生の意義&qu...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    いまの仕事に対する危機感を感じた。
    営業もプログラマーも、活躍の場所は減っていく。
    IT業界なら食いっぱぐれないと思ったが、たしかに10年もすればプログラムなんて、いまのWordやExcelくらいな一般的なものになるかも。

    顧客の課題を理解し、設計し、提案できる人が今後必要だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月04日

    「肩書きは自分で作っていけ」

    様々な角度からこれからの未来の仕事について書かれているが、いずれも個人として自分で自分の仕事を定義していけ、というメッセージが含まれていると感じた。
    だから、本書の中で幾度も、悲観しなくていいと、堀江さんが慰めてくれるわけである。

    今ある仕事に自分を当てはめていくの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    AIが仕事を奪うためなくなるという発想ではなく、AIが代わりに仕事をやってくれるからその分の時間を好きな事に没頭し、遊び=仕事みたいな感じでやっていく事がこれからの働き方になっていくのかなぁと思いました。
    個人的に汎用性がある仕事なので、グサッとくる部分多々あるけど、ポジティブに動き、創っていくこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月18日


    今後、AIに奪われる職業がそれぞれ書かれているが、そんなものは信憑性が薄いので気にしなくていい、と落合氏語る。

    クセが強いお二人だけあって、偏ってるな〜と思う内容もあったが、AIに関する知識やボキャブラリーの豊富さは流石だなと思った。

    AIには代替不可能なオリジナリティ、ポートフォリオ、今を懸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています