多動力

多動力

作者名 :
通常価格 575円 (523円+税)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「石の上にも三年」「真面目にコツコツ」が評価される時代は終わった――。インターネットの到来で、ありとあらゆるモノがつながった今、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」を持った人間が求められている。一度に大量の仕事をこなす術から、1秒残らず人生を楽しみきるためのヒントまで。堀江貴文ビジネス書の決定版!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2019年04月10日
紙の本の発売
2019年04月
サイズ(目安)
1MB

多動力 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月25日

    ホリエモン節炸裂の一冊。

    ・電話は出るな!
    ・会議中にスマホをいじれ!
    などが書かれていますが、
    非常に極端なので参考程度に。

    物事一つに没頭して80点が取れたら、
    またすぐに違う没頭できる事柄に
    移っていくのが大事だと述べています。
    たくさんの80点がある事で
    自分の市場価値を高めていける事で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月31日

    堀江貴文という人間がどういう考えをもっているのかがまとまっている本。

    普通の人からすれば実践するのは難しいかもしれないが、価値のある言葉がたくさんある。

    最後の箕輪厚介さんの解説も含めて完成度が高いと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    人間が今やっている仕事なんてAIの仕事になる。だから、人間は働かなくてよくなって、暇な時間を楽しむのが人間の仕事になる。24時間のすべてを自分の好きなことだけやって生きていけばいいのだ。

    堀江さんのこの考え方が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月08日

    自分の時間に対して真剣に向き合っていると感じた。堀江さんの本は初めて読んだが、簡潔に言いたいことが詰まっていた。本にも書いてあったが、やるべきことを後回しにしないというのは今自分が心掛けていることの一つ。これを始め、自分を縛る思い込みから逃れて楽しい人生を送りたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月20日

    「年収一億円の人のすごい習慣」の直後に読んだけど内容が凄く似ていた。セカニチさんもだけどポイントってそんなに多くないんだなと感じた。

    なかなかサラリーマンだと真似できないこともあるが、嫌なことを外注するのは今後やろうと思った。(家事とか)

    3回ぐらい繰り返して読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    よい

    ともぞう 2020年04月09日

    自分の人生、無駄な時間が多かった事を痛感した

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月22日

    いくつもの異なることを同時 にこなす力。また、彼のいつも言っていることが端的にまとめられ分かりやすい。デジタルを駆使し、ワクワクしないことはやらない、はまれ、質問力をあげろ、人のことは気にするな、など。効率的な仕事の進め方については同意する内容が多く、既に実践できていると感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月21日

    以下のことをだいじにしたい
    一つのことに無我夢中になる程ハマること(一万時間の法則)そして三つの肩書き
    質問力を高め質のいい情報を得たい
    睡眠ストレスフリー
    仕事の速さは速度ではなくリズム
    今を楽しむ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月30日

    原液作れる人間になりたい。
    そのために自分のワクワクすることをどんどんやり、誰でもできること(指示できること)は人にやってもらうのが大事だと思った。
    まさに多動力をやっている人が近くにいてその人のことかと思った…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月14日

    ■この本からの学び…
    ・目指すべきは「完璧」ではなく「完了」である。
    ・「自分の時間」を生きる。
     「他人の時間」を生きている限り、時間はいくら経っても足りない。自分の人生を生きる前に人生が終わってしまう。
    ・「他人の時間」を生きるのは自分の人生に対して失礼だ。
    ・「お前にあげる時間はねえよ」と叫べ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング