イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容


15万部突破ベストセラー
〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法


やるべきことは、100分の1になる!
コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…
「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。



脳科学×マッキンゼー×ヤフーのトリプルキャリアが生み出した、
「イシューからはじめる」という考え方
「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり
「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。


あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、
「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。
本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、
この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。


目次
はじめに 優れた知的生産に共通すること
■序章 この本の考え方――脱「犬の道」
■第1章 イシュードリブン――「解く」前に「見極める」
■第2章 仮説ドリブン(1)――イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる
■第3章 仮説ドリブン(2)――ストーリーを絵コンテにする
■第4章 アウトプットドリブン――実際の分析を進める
■第5章 メッセージドリブン――「伝えるもの」をまとめる
おわりに 「毎日の小さな成功」からはじめよう

ジャンル
出版社
英治出版
ページ数
248ページ
電子版発売日
2014年04月04日
紙の本の発売
2010年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年02月18日

イシューの質がとても重要であり、その質を上げるためにどうするべきなのかを説いている。
イシューの質が低いのに解の精度を一生懸命頑張ってもむだ。日々の業務でもイシューをちゃんと意識していくことが、自身のバリューをだすための必須条件だと認識しました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月10日

何に答えを出す必要があるのか、
を問い続ける。

イシューとは
・2つ以上の集団の間で決着のついていない問題
・根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題

まずイシューを見つけることに注力せよ。
つまりはやらなくていいことは、
やらない決断をする。

何に答えを出す必要があるのか?
そのた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月05日

知り合いの社長さんからすすめてもらった一冊。イシュー=解くべき課題を取り間違えると、どれだけ時間をかけても、正しい解にはたどり着けない。起点の正しい理解のために、と言う一冊。これを読んで以来、仕事でも解くべき課題はこれであっているのかということをことあるごとに考えるようになった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月01日

コンサルってこうやって考える、っていう本。戦略的なところから戦術的なところまで広くカバーしてくれていて、知的生産ってこういうことだよなというのを教えてくれる本。良著だと思いました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月31日

「本質的な課題が何かを問い質し、そこに集中する」ーー文章にすると当たり前のようだが当たり前にはできないこと。
どうやってそれを実際に行うか、について丁寧に書かれている。
ビジネスマンなら頁をめくるごとに共感し、耳が痛くなることうけあいの良書。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「イシューからはじめよ」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play