「安宅和人」おすすめ作品一覧

「安宅和人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/19更新

ユーザーレビュー

  • イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
    何度目だ?ってくらい読んだ。
    何度読んでも新たな刺激がある本で、毎度毎度、成果がグッと上がる。
    根底的な思想はエッセンシャル思考だが、方法論については、問題発見解決の話が主である。
  • イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
    本当に価値のある仕事とは何か?の定義づけから入ってくれる。
    それはイシューから始めることに徹底的にこだわることであると述べられていくが、Howの部分にも触れられているため、わかりやすい。
  • イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
    パワーフレーズ
    「トネガワはそのときアベイラブルなテクノロジーのぎりぎりの最先端のところで生物学的に残っている重要問題のうち、なにが解けそうかを見つけ出すのがうまい、というんだね」

    問いとは何か、イシューとはどうあるべきか、ここまで清々しい本質論はやはり元マッキンゼーの方の本に共通する意識と思考の...続きを読む
  • イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
    本書はフレームワークの実用書である。普通のフレームワークの本と比べて、MECEなど基本的なフレームワークの説明にはあまり踏み込まず、どのようにフレームワークを実際に活用して問題解決を行うべきかについて主に論じている。また、イシューアナリシスについての説明があるが、これは他の本ではあまり見られるもので...続きを読む
  • イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
    読んでよかった。知的生産の根本的なことについて書かれているので、もっと早くに読んだほうがよかった。

    書かれていることを頭で理解できても、実際にできるようになるには、実践・経験をかなり積む必要があると感じる。高いハードル、遠くの目標を明確にする良本。

特集