人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ブログ初期から活躍する伝説的な人気ブロガーの第1作は、「なんで、あんな奴が評価されるんだ!?」の謎を明かす「錯覚資産」について解説する心理学読み物。「錯覚資産」とは何か? 成功者ではない人はどのようにすれば「錯覚資産」を利用できるようになるのか? 人気ブロガーならではの刺激満載の文章で解説する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
376ページ
電子版発売日
2018年08月09日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    映画のマトリックスを体験する本

    ああなるほどね 2018年08月30日

    表紙がおちゃらけているのに、
    内容はとても切実なもので
    どうしてわざわざこんな誤解されるような表紙なんだと思ったが、
    ある程度の何某かの耐性なり、見込みがないと
    読み始めることのできない本なのかもしれないと感じた
    そういう本、どんなジャンルにもあると思いません?
    この本は表紙が強いフィルターになって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月20日

    如何に人は勘違いで生きているのか、分かりました。
    成功は単なる勘違いであることが多く、錯覚資産を築き上げることが重要だと感じました。
    また、いわゆるスゴいと思われている人に対しても錯覚資産が働いていることを認識して見てみようと思います。

    人は一貫して偏ったストーリーを真実だと思い込むという言葉が心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月06日

    なぜ正しいことを言っても通らないかわかった。人は偏った論調が好きである。人に話す時は正しいことではなく気持ちの良いことに重きを置くことにする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    錯覚資産を非常にわかりやすく端的に表している。2020年の良書。

    最初が肝心とはよくいったもので、最初の成功体験がその後の展開を決める。誰もが一目置くポジションに座ること。
    運ゲーで勝つコツは、小さく賭けて大きく張ること。

    成果を出すなら、わかりやすい成果を出さなければもったいない。わかりにくい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    実力があるのに何故か社内では評価されない人間、実力がないのに何故か評価される人間、こんな人間を見たこと、一度はあるのではないでしょうか?

    世の中は実力主義と言いながら、実は全くそんなことはなく、またそうした、実力ではなくなんとなくの雰囲気で人を評価し、実力主義を歪めてしまっている人間は、自らは公正...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    錯覚だらけ自分の思考と世の中と感じて面白かった。作者の表現も面白く、響く部分が沢山あった。
    錯覚資産を味方につけたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    錯覚の大切さを知る。
    努力は見せない思っていたけれど
    チラ見させなければ意味がない。
    良い方向の錯覚は使わなければ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月06日

    案外世の中の革新をついている本。

    この本はbookoffでも大々的に売られていて、中身見た感じも読みやすそうだなと思い手に取った。

    この本に書かれてあった内容は、うまくいく人は「錯覚資産」をうまく持ち合わせているというものだった。錯覚資産とは、「他人が自分に対して持つ、自分にとって都合の良い思考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月03日

    思ったよりも面白かった。実力主義はリアルかと思いきや、理想論だった。現実は勘違いさせたものが勝つ。脳が騙されているのだから避けようがない。だからシンプルで分かりやすいことを主張し、周りを錯覚させることが成功の近道。『人生はサイコロを転がした数が多ければ成功しやすい運ゲー』

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月23日

    成功者は実力でなく、運。そして錯覚資産により更に上手くいくという話。
    成功するためには回数を増やす事というのは分かりやすい。つまり固執し過ぎないという事に思う。
    下記の事については思い当たる。
    ハロー効果、少数の法則、運を実力と錯覚、後知恵バイアス、利用可能性ヒューリスティック、デフォルト値バイアス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている に関連する特集・キャンペーン