小林朋則の一覧

「小林朋則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/30更新

ユーザーレビュー

  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
    『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』文響社

    1日1ページとかいうけど、まどろっこしいので1日7ページ読んだ。一週間分。最初は、こういうのって本当に「読むだけで身につく」のかなあと思っていたのだけれど、なかなか面白い。一週間分が、
    月曜日 歴史
    火曜日 文学
    水曜日 芸術
    木曜日 科...続きを読む
  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 現代編
    シリーズ累計150万部の第3弾。
     1日1ページ読むだけで世界の教養が身につくという、そんなうまい話があるのだろうか。月曜日は人物、火曜日は文学、水曜日は音楽。。。と、曜日ごとに異なるテーマについて書かれている。聞いた事はあるが良く知らない事はもちろん、知っている事もスッキリと1ページにまとまってい...続きを読む
  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
    一日一個、とは限らず読みたい時にはたくさん読めるし読む気にならないときは進めなければいいし、という、自分のペースで読めるところ、そしてそれに罪悪感がないところが良かった。
    ページを捲るたびに知らない話が出てきて、こういう知識を一つ一つ自分の手で集めることは難しいだろうなと思ったし、そういう意味で集約...続きを読む
  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
    読んでいる最中に強く思った。学校の決められた内容だろうがなんだろうが、歴史の授業をもっときちんと習って記憶し理解しておけばよかった、と。

    まだ二週間ほどしか読んでいないが、読み進めるたびに考えるのだろうと思うとなかなか厳しい。こう考えられたからこそ、一度きちんと纏めて体系的な勉強をしたいと思う。
  • 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

    西洋についての知識ばかりで、日常的に役立つかと言われると分からない。
    しかし読み物としては面白く、知らない歴史や興味深い知識が多々あった。
    文章も端的かつ簡潔にわかりやすくまとめられていたため、実に読みやすかった。
    雑学としては役に立つと思われる。