「赤羽雄二」おすすめ作品一覧

「赤羽雄二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:赤羽雄二(アカバユウジ)
  • 出身地:日本

東京大学工学部卒。スタンフォード大学大学院機械工学修士、修士上級課程を修了。2002年ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。2013年『ゼロ秒思考頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』発刊。

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • ゼロ秒思考
    A4の紙を横にして、そこに課題のタイトルと、思い付いたことを何でも書き出す。あと日付も。一分で一枚。4個~6個書く。
    それを毎日10枚書く。それでもかかるのは10分だけ。感情の話であれば、論理的になっていくと、落ち着いた感情で話ができるようになる。
    そして、クリアフォルダにくくりの名前を書いて用意し...続きを読む
  • ゼロ秒思考
    (きちんと続けさえすれば)かなり思考力というか、自分の脳のポテンシャルのうち意図して使える割合が増えるのではないか。
    常にA4紙を用意するのは難しいが、常時携行ノートにガシガシ書いていきたい。
  • ゼロ秒思考[行動編]
    ・ポイントは即断即決即行動すること
    ・そうするのとで、先手を打てるし、PDCAを速く回せる
    ・そのためには、【全体感】が必要
    ・ツールとしてオプションとフレームワークが有効
    ・オプションは4-5個の評価基準を決めて◯△×でざっくり良いものを決めてしまう
  • 3年後に結果を出すための 最速成長
    20170624


    ゼロ秒思考から愛読している赤羽さんの最新刊。

    5年後、10年後にここまでビジネスを取り巻く環境が変わるのかあらためて実感させられた。

    アンテナを張って、A4メモを今までよりも活用して、思考力を高めていこうと思う。


  • 頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方
    思わぬ質問された時に一瞬頭の中が真っ白になることがある。
    そんな時の対処法がここにはある。
    1つ目は頭の整理である。
    これは1分メモで解決できる。短時間であるテーマを掘り下げることでモヤモヤした頭の中が整理される。
    2つ目はその場のテーマをしっかり把握することである。
    質問者は何か意図があって質問を...続きを読む

特集