「新井紀子」おすすめ作品一覧

「新井紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/19更新

ユーザーレビュー

  • コンピュータが仕事を奪う
    すごく勉強になった。(こう言うと非常に軽く聞こえてしまうが)
    タイトルどおりの本来のターゲット読者以外に、ソフトウェアやシステムに関わる者やこれらを学ぶ学生も読むべきものかも知れない。
    私もたぶんその端くれだが、今更ながら目から鱗のようなところが多数あった。
    そういうつもりで読んだ訳ではないの...続きを読む
  • コンピュータが仕事を奪う
    いい本だった。手に入らなかったので古本を探したカイがあった。文系な、確率を理解しようとしない家族にどうしても読んでもらいたい。
  • コンピュータが仕事を奪う
    「数学は言葉」等の著作をもつNIIの新井教授の本。本書では、数学史、科学技術史、コンピュータ史を紐解きつつ、人工知能の主な分野における技術解説をしている。さらにコンピュータが発達した場合、現在のホワイトカラーの半数近くが職を失うと主張し、そうならないために一般人はどのような能力を鍛えればいいのか、と...続きを読む
  • コンピュータが仕事を奪う
    数学的に思考することの意味が説かれている。数学を「第二外国語」ととらえて、その「文法」を教えて行くという主張に共感。ただ問題を解かせればいいとうものではない。

    さらに、コンピュータが得意なこと、不得意なことを数学の立場から論じている点。
    数学を学ぶことが予測を生むという点
    ギリシア人の論証を数学に...続きを読む
  • コンピュータが仕事を奪う
    自分の仕事がコンピュータにとって変わる日もそう遠くない!そんな危機感を感じさせられました。コンピュータが出来ることと出来ないことを理解した上で、我々の仕事を奪われない為にはどうすれば良いのかが書かれています。専門的な内容なので最初はチンプンカンプンでしたが、敵(コンピュータ)の弱みを知る為には最低限...続きを読む