AIに負けない子どもを育てる

AIに負けない子どもを育てる

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

AIに仕事を奪われない!
読解力アップの実践法

日本中で騒然の書『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』、待望の続編

AIが苦手とする読解力を人間が身につけるにはどうしたらいいのか?

読解力向上のために親、学校、個人ができることを提言
小学校・中学校で実際に行われて成果をあげている授業・取組みを公開!
大人が読解力を身につける方法も明らかにする

あなたは大丈夫? すぐにできる「体験版リーディングスキルテスト」収録

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
東洋経済新報社
ページ数
332ページ
電子版発売日
2019年09月06日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

AIに負けない子どもを育てる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    前作に続いてとても勉強になった。
    読解力が重要であるということには強く同意。
    AIには読解力は無理だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    教科書を読めているかは、自分自身では分からないことに驚かされた。私も作者の指摘のとおり日本の国語教育において文学作品に偏重していると感じていた。
    自分自身を振り返ってみると、新入社員になりたての頃、文章を書くのに時間がかかり、苦手であったことを思い出した。学校教育において、理工系の教科書の読み方や文...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月05日

    結構衝撃でした。字が読めて語彙量があっても、文章を正しく「読めて」いない人が(私も含めて)結構いるという事実。

    この本で「読解力」を測れるRST(リーディングスキルテスト)の簡易版を受けることができ、自分の読解力が測れるのは良いです。また、子供を持つ親にもおすすめです。知っていて損はない知識です。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月23日

    前書『AI VS. 教科書が読めない子供たち』から1年半。今後の教育はこうであって欲しいという著者の思い、そして、大人でも必要とするリーディングスキルについて詳しく書かれている。特に、現代の教育では、穴埋めプリント学習で、生徒のリーディングスキルが向上に繋がらないものばかりで、教科書の内容を理解して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    2016年に出版され話題となった前作「AIvs教科書を読めない子供たち」の続編。自分は前作は読んでいないが、それでも十分にAI開発の現状と、作者が考える現在の教育に対する危機感を共有できる。

    著者の新井紀子さんは「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトのディレクターで、このプロジェクトの存在自体は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月11日

    本書にはRST(リーディングスキルテスト)の体験版が収録されており、試しにやってみるといくつか誤答してしまいました。先入観や思い込みを捨てて注意深く読むように心がけたいです。
    本書では、児童生徒の読解力低下の背景として、穴埋めプリントの多用が指摘されていました。穴埋めプリントは学習補助的に使用するこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月28日

    勉強になる。そして自分もちゃんと読めているのか、こうしてレビューを書こうにもとっても不安!

    小中学校が現在どんな授業をしているのか、全然知らなかったので穴埋めプリントが多いということにもびっくり。授業形式が変わっているんじゃ保護者個人で打てる手は少ないよなぁ。
    大学時代、板書をデジカメで写して満足...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月16日

    私は本を読むのが遅い。
    声に出して読んでいる感じ。
    というか、頭の中で誰かが読んでいる声を一字一句もらさず聞いている感じだ。

    速く読みたくて速読のトレーニングをしたこともある。
    しかし、自分には合わないとあきらめた。
    正直に言うと合わないのではなく、どうしても速読ができなかったのだがそれで良かった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月09日

    子どもの能力を高めるだけの本だと思っていたら、リーディングスキルテストRSTの説明で読解力を養うための本であった。
     How to ではない。テストの作成方法についても丁寧に書かれているので、論文でテストを作成しようとする学生にも役立つ。
     それだけではなく、小学校での学習の例が3つあるので、教育実...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    アメリカの小学校では iPadなどを積極的につかっています。読解力を維持しながらテクノロジーを活用することを進めていかないとAIに負けるだけではなく、世界から取り残される。
    ちなみにRSTをしたが上位5%には入ったと思われます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています