AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界――。しかし、“彼”はMARCHクラスには楽勝で合格していた! これが意味することとはなにか? AIは何を得意とし、何を苦手とするのか? AI楽観論者は、人間とAIが補完し合い共存するシナリオを描く。しかし、東ロボくんの実験と同時に行なわれた全国2万5000人を対象にした読解力調査では恐るべき実態が判明する。AIの限界が示される一方で、これからの危機はむしろ人間側の教育にあることが示され、その行く着く先は最悪の恐慌だという。では、最悪のシナリオを避けるのはどうしたらいいのか? 最終章では教育に関する専門家でもある新井先生の提言が語られる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 学習・知育
出版社
東洋経済新報社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

AI vs. 教科書が読めない子どもたち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月21日

    巷にあふれるAI本とは一線を画す名著。
    シンギュラリティは来ない、それより子供たちの読解力低下を懸念する。
    第一人者ならではの的確な指摘。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    現代社会に生きるなら、ぜひ読んでおくことをおすすめしたい一冊。
    教育や社会問題に興味がない、ただのSF好きでも楽しめるかもしれない。一般教養レベルの統計学やIT技術の知識があると、格段に読みやすいだろう。

    本書は、本題である読解力の課題の前段として、巷で言う「AI」とは何なのか、その限界とはどのよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月26日

    竹内科学ブックガイドから。何かと話題騒然のAI関連本の中でも、かなり売れたらしい本書。ベストセラーってだけでは良書の証にならんけど、竹内薫お墨付きってことで、読んでみることにした次第。結果としては大正解。少なくとも次の世代くらいまでは、シンギュラリティが幻想だってことも、理論立てて説明されていて納得...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    教育関係の仕事に就く者として、非常に考えさせられた。
    AIが今後どれだけ高性能になっても、その本質は計算機であるため、0と1で表すことができるものしか扱えない。
    人間にしかできない能力を伸ばさねばならないのに、子どもたちが読解でつまづいているという危機的状態。教育の今後に警鐘を鳴らす良書だった。
    A...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

     発刊された2018年当時私はAIというものの価値や限界についてあまり考えたことがなかったが、「東大ロボプロジェクト」でAIを使って東大入試突破を目指してきたという新井さんのわかりやすい話をラジオで聞いてこの本を手に取った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    久しぶりに衝撃!
    「東ロボプロジェクト」は、ニュースでも話題になっていたので知ってはいたが、本質はそこじゃない。
    AIの研究を進める内に「機械の得意・不得意(限界)」が分かってきた。
    更に研究を進めると、今の人間の問題点がおぼろげに見えてきた。
    それで仮説を立てて大規模な基礎的読解力(RST)調査を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    AI技術に対する、正しい理解をすることが出来ました。私はAIやAI技術について誤解していました。

    そして、読解力について、日本の危機的な状況には非常に驚きました。この事実は受け入れ難いな、と

    本書で書かれている通り教科書を正しく理解できないならば、仕事の指示書を正しく理解できません。つまり、読解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月21日

    AIのできること、できないこと、私たちが意識しないといけないことが正しく理解できました。

    子供たちというタイトルですが、大人も課題に取り組むべきです。

    危機感を持って、AIを正しく認識して、毎日の仕事や自己研鑽について努力していきたいと感じました。

    推論、イメージ同定、具体例同定の力を身につけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月21日

    数学者としてAIの状況を的確に示して、AIができないことを人間がやらないと大変なことになるという警告を発している.Reading Skill Test(RST)の実施で小中高の生徒や学生、さらには企業人も含めたかなりの人々が教科書を読めていない実態を報告している.「照応」、「係り受け」はAIでも分か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    根拠を示した問題定義の本

    ふじなお 2018年05月25日

    AI技術について、面白おかしく盛り上げるような、釣りを目的とした本ではありません。作者の「現在の日本の人間たちが抱える問題点はこれだと思います、ぜひ知ってください」という内容の本です。
    誤解しにくい文章で書いてあり、とても読みやすいです。数学者の本ですが、数学に苦手意識を持っている自分でも読めまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています