AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界――。しかし、“彼”はMARCHクラスには楽勝で合格していた! これが意味することとはなにか? AIは何を得意とし、何を苦手とするのか? AI楽観論者は、人間とAIが補完し合い共存するシナリオを描く。しかし、東ロボくんの実験と同時に行なわれた全国2万5000人を対象にした読解力調査では恐るべき実態が判明する。AIの限界が示される一方で、これからの危機はむしろ人間側の教育にあることが示され、その行く着く先は最悪の恐慌だという。では、最悪のシナリオを避けるのはどうしたらいいのか? 最終章では教育に関する専門家でもある新井先生の提言が語られる。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年06月17日

前半は東ロボ君を中心とした現在の人工知能の潮流とその本質についてとても分かり易く解説し、YOLOというリアルタイム物体検出システムを絶賛してます。
人工知能が数学でできていて、その数学で表現できることは限られているとか、スーパーコンピュータがあれば何でもできるわけでは無いとの考え方は、逮捕された斉藤...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月08日

AIに漠然とした恐怖心があったので、AIの理解の仕方をわかりやすく解説した前半は特に興味深い。
数字での判断が案外見せかけだったり、計算力があっても文法の理解までは行きつけなかったりと、AIのできないことを明らかにしています。
筆者が東ロボくんに携わっているからこその説得力とわかりやすさでした。
A...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月08日

面白い本だった。
「ロボットは東大に入れるか」、いわゆる東ロボくんプロジェクトを率いた数学者である筆者が前半で述べているのは、AI(AI技術)の限界について。
数学で表現できる以上のことはできないAIが人間に取って代わることはない、当面は東大に合格することもできない、と筆者は言う(とはいえMARCH...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月08日

数学者である著者がAIの可能性の限界や現代の中高生の読解力の由々しき問題を東大ロボでの受験での成果やRSTでの結果のデータなどから未来の姿や問題点を解説した一冊。

本書を読んで今まで持っていたAIに関する知識が大きく変わることになりました。
AIは確率、統計、論理という数学で説明できること以外のこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月07日

最近巷で評判の本だが、読んでみて、たしかにこりゃ凄いと思った。著者は数学者で、AI技術は要するにコンピュータつまり計算できるものしか対処できないが、知性を数式で表現する方法がないので、AIが人間の能力・知性を超えるようなシンギュラリティは絶対来ないと言って、世の中のAI万能論を一蹴する。その上で、一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play