AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界――。しかし、“彼”はMARCHクラスには楽勝で合格していた! これが意味することとはなにか? AIは何を得意とし、何を苦手とするのか? AI楽観論者は、人間とAIが補完し合い共存するシナリオを描く。しかし、東ロボくんの実験と同時に行なわれた全国2万5000人を対象にした読解力調査では恐るべき実態が判明する。AIの限界が示される一方で、これからの危機はむしろ人間側の教育にあることが示され、その行く着く先は最悪の恐慌だという。では、最悪のシナリオを避けるのはどうしたらいいのか? 最終章では教育に関する専門家でもある新井先生の提言が語られる。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年04月22日

AIブームが訪れ「シンギュラリティが人類を滅ぼす」という予言がなされた。シンギュラリティとは松尾豊氏の定義によると「AIが自分より優れたAIを作り出した瞬間」とされる。しかしこの本を読むと、AIが「自らの意思を持って」動き出すのは、不可能かもしれないという予測ができる。なぜならば、この本によって「A...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月21日

TV『林先生の初耳学』で林先生おすすめ本として紹介されていた本。
AI=人工知能だと知ってはいたが、実態はどんなものなのか、どのあたりまで開発が進んでいるのか、AIとAI技術とを分けて考えなくてはならないことなど…現場で開発に携わっている人が書かれている本なので説得力もあり、大変興味深く読み進めるこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月21日

取り組みの内容以上に、著者の取り組みに対する真摯さと大変さ、危機感の訴え、そして主張や結果を誤解した人が傷つかないように細心の注意を払っていることに、心を動かされた。

なんとなく感じていることと、実際に調査してみた結果というのは同じこともあるのだけれど、違うこともある。教育という、人の一生に関わり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月16日

AIが人間を越えることはない。シンギュラリティなど近い将来はない。らしい。あたりまえといえばあたりまえ。
だが、それを信じて疑わない大人たちがたくさんいるのに驚いた。
AIはそもそも計算とデータをたくさん蓄えることしかできない。人の脳を凌ぐ量と速さでそれができるのは間違いない。
しかし、人の脳は恐ろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月15日

 AIについて、感覚的な理解だった部分が言語化された。また、第3章からはこの本が理解できる人は全員読むべき。タイトルと帯では”AI”推しだが、”教科書が読めない子どもたち”の第3章以降の方が衝撃的かつ深刻な内容だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play