シェリー・ケーガンの一覧

「シェリー・ケーガン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/12更新

ユーザーレビュー

  • 「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版
    とても興味深く、時に面白く読めた。700ページを超える本書だがそれを感じさせない読みやすさだった。
    哲学は気難しいイメージだった。そして読み終えてそれは変わらず。ただ、物事を多面的に見るのは深い事だなと感じた。
    内容としては、プラトンの下りあたりが読みにくかった。どうも昔の人物が出てきて、細かい話を...続きを読む
  • 「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版
    死について、わかりやすい言葉でシェリー先生の考察が述べられている。
    ひたすらに、死とは何なのかをあらゆる方面から考察し最終講で自殺に辿り着く。

    死が良いものか、悪いものなのか。
    自殺が良いことか、悪いことなのか。
    自分で考えるように促される。

    中にはそれはどうよと思うところもあったが、そこは自分...続きを読む
  • 「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義
    普通に生きていては考えないレベルの深さで、初めて「死」について深く考えることができた。
    「なるほど、そう考えるのか」という発見が多かった。
    哲学は思考の仕方を教えてくれるため、非常に勉強になる。
  • 「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版
    人間が人生で望んでいることは、人格を保って生きていること。
    ここでの人格は、欲望・目標・恐怖など。
    この人格は、人生の中で少しづつ変わっている。変わりながら、人格を保っていたいと思いながら生きている。
    快楽主義であることが、最も適格でシンプル。欲求を満たしていながら、生きていることが幸せになる。それ...続きを読む
  • 「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版
    ‪【死を恐れる人と受容する人の違い】‬

    ‪・恐れる人‬
    ‪死ななかったらもっといい人生が未来があったはずなのに...‬

    ‪・受容する人‬
    ‪やりたい事、やりきった‬

    未来を恐れず
    過去に執着せず
    今を生きろ。