「井沢元彦」おすすめ作品一覧

「井沢元彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:井沢元彦(イザワモトヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1954年02月01日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

早稲田大学法学部卒。『猿丸幻視行』、『逆説の日本史』、『源氏物語はなぜ書かれたのか』など多数の作品を手がける。『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞を受賞している。

作品一覧

2018/08/06更新

ユーザーレビュー

  • 言霊――なぜ、日本に本当の自由がないのか
    わかり易く、論理的な文章。日本人の駄目な所、嫌な所についてこれだけ理路整然と書かれると納得するしかない。

    「将来起こって欲しくないことから目を背ける、ないことにする」日本人の習性は今まさに起こっていることだろう。
    戦前から日本人は何も変わってない。
  • 日本史真髄(小学館新書)
    とても面白かった。
    日本は無宗教だと思ってきたが、そうではなく、自分たちの思想的背景に、私自身も無自覚なだけだったと思い知った。

    また、日本は天皇の国であり、その立場を立てて、今までの歴史が連綿と続いてきており、第二次世界大戦時もそれを守ることを条件として、ポツダム宣言の受諾を拒否し続けたのではな...続きを読む
  • 【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編

    面白い

    本を読んでいるのではなく、講義を受けている様な感じになる。次回も読みたい。
  • 逆説の世界史1 古代エジプトと中華帝国の興廃
    教養の為読ませて頂きました。
    世界を相手に戦うビジネスマンにとってはこういう世界史の知識は必修です。
    かなりわかりやすく、現代にもつながる文化的背景を学ぶことができました。
  • 英傑の日本史 源平争乱編
    「モリとかヨリとか多すぎてわけわけんねぇー!!」と切って捨てたくなるような、源平争乱期に活躍した偉人たちについて、手っ取り早くスッキリ解説。前作『新撰組・幕末編』に比べると、著者の悪癖(左派や護憲派、戦後民主主義に対する罵詈雑言で話が脱線する)が大分控えめに仕上がっていて、読みやすかった。

特集