糸井重里の一覧

「糸井重里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • すいません、ほぼ日の経営。
    ルールや定義の中で進めていくことは楽だけど、
    もっと曖昧なものを大切にしたい。
    自分の価値観を深掘りすることは大切で、
    自分にとっての「かっこいい」「好き」「嫌い」「おいしい」「うれしい」「たのしい」が何なのかもっと知りたいと思った。
    人に喜んでもらって、幸福に暮らしていく状態や場を作ってそれに参加...続きを読む
  • インターネット的(PHP文庫)
    先見の明を求めて読んでみたものの、書いてあることはごく普通で、そして、すごく大事なこと。
    技術の進歩はすごいけど、果たしてそれを使って君は一体何をするんだね?的な。
    自身のアイデンティティを問われる作品でした。
  • すいません、ほぼ日の経営。
    ほぼ日が「子どもの自由」を脱却して上場し、社員が責任を成長と捉えとことん楽しんで働く姿。

    一見異色だが、働く幸福を追求した経営の最適解なのかも。

    本質を突く言葉たちが、企業の在り方に刺激を与えてくれる!
  • グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
    面白かった.厚めの本だけど文字が大きいのでサラッと読める. グレイトフル・デッドのビジネス分析を通じて,教科書レベルのマーケティングの基礎から,この本が書かれた2011年当時の最新のマーケティング手法まで導出されていて面白い. グレイトフル・デッドという実例を通して学べるのですっと入ってくる.
  • 学校に行きたくない君へ
     『不登校新聞』に掲載された,著名人へのインタビューを再編集した本。
     これらのインタビューアは,不登校・引きこもりの当事者・経験者である子ども・若者編集部たち。代表理事の奥地恵子さんの言葉を借りると「自分が本当に聞きたいことを聞くという真剣さが引き出すのか,二十名の方々の深い人生観に出会えました」...続きを読む