「糸井重里」おすすめ作品一覧

「糸井重里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年10月号

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 知ろうとすること。
    科学的な見地に基づいて、原発から飛散した放射能はやみくもに怖がらなくていいということがようやく理解が出来た。
  • 知ろうとすること。
    子どもの体内被曝を図る「ホールボディカウンター」。
    いかつい機械だったので、デザイナーにデザインを依頼。

    「これは科学的には必要のない機械」だけど、安心感やコミュニケーションのためのツールとして活用。
  • 知ろうとすること。
    自己啓発系の書籍かと思ったら、全く別の内容でした。
    ただ、普段手に取らないタイプの書籍だったので、書いてある事全てが新鮮で、とても楽しい読書体験でした。
    福島の原発事故についてのお話でした。
  • インターネット的(PHP文庫)
    この本が時間が経ってより評価されているように、物事の本質を掴むことは将来のベースをも確立させることであると再認識した。5年後10年後に、また読んでみたいと思う。
  • 知ろうとすること。
    言葉は平易だが、メッセージは重要だ。

    糸井重里があとがきでまとめているが、混乱時こそ事実にもとづき冷静に判断し、行動しなければならない。

    先般の原発事故に関連して人々が被曝した放射線量では健康に何ら影響をもたらさない。
    福島県民は健康だし、福島県産の作物は安全だ。

    某新聞のように事実に傾きを付...続きを読む

特集