糸井重里の一覧

「糸井重里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/07/21更新

ユーザーレビュー

  • 学校に行きたくない君へ
    とても良かった。もし我が子が不登校になったら再読したい。

    各界の著名人が不登校についてインタビュー形式で答えている。実際、子ども時代不登校だった人も多い。

    一人ひとり言うことは違うが、結局は行けないなら無理してまで行かなくていいということ。

    親が言ってはいけないのは、「何で普通にできないの」「...続きを読む
  • Seven Stories 星が流れた夜の車窓から
    夜景に浮かび上がる列車の装丁 素敵で手に取ったら好きな作家さんばかり名前が並んでいました。
    中も遊び紙が黒なのに中表紙から目次を過ぎて本編に行くまでは黒じゃなく濃い紺のような色合い。
    とにかく装丁が素敵すぎ。クラフトエヴィング商會さんでした。流石。

    そして中の作品も粒揃い。それぞれの作家さんのエキ...続きを読む
  • いつか来る死
    お二人の年齢には達してないですが、「死」というか「老後」について考えることが多くなりました。漠然と不安に感じていましたが、このような在宅看取りをしているお医者様や病院があること、行政のサービスなども調べてみた方が良さそうだなと本書を読んで知りました。
    この本は「転ばぬ先の杖」といったところでしょう...続きを読む
  • インターネット的(PHP文庫)
    『We are lonely but not alone』で紹介されていたので、読んでみた。
    1度読んだだけでは理解できなかったので、もう一度読み返している途中。

    「インターネット的」とは、「自動車とモータリゼーションのようなもの」と例えられている。

    「インターネット的」のキーワードは、「リンク...続きを読む
  • 続 学校に行きたくない君へ 大先輩たちが語る生き方のヒント。
    「続」も、前編に劣らず非常によかった。前編と同じ編集方針となっており、全国不登校新聞社に在籍する、不登校・ひきこもりの当事者・経験者である子ども若者編集部員が、「私が話を聞きたい人に話を聞きにいく」という方針で取材を行うことにより作られている。「世のため」「人のため」ではなく、「私」が話を聞きたいと...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!