お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ

お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ

作者名 :
通常価格 569円 (518円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

お金は大事。お金は欲しい。お金が好き……。でも、お金は魔物。そんな魔物のパワーに振りまわされそうで、怖くて、お金から目をそらしてきました。いまこそお金を正面から見てみよう。お金について考えてみよう。はじめてお金と向き合った糸井重里が、お金の神様から聞いた、リアルでロマンチックなお金の話。神様が素手でつかんできた人生には、生きるヒント、楽しみや面白さ、誰もが聞きたいことがいっぱいです。「いま、ぼくは、あぶなっかしくて、ちっぽけな旅の途中で、金と動機だけは、なくてはならぬということを、やっと分かったらしいのである。旅に出る朝に、邱永漢さんという先達に、目の前の景色がどういうものであるのか、親切に教えていただいたのは、ほんとうにありがたいことだった。」お金にしがみついてしまう人も、お金に嫌われている人も、これからたくさんのお金と付き合う人も、大人も子どもも、必読の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年08月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月10日

    お金は汚い?
    確かに小さい頃から親からお金は汚いと言われてきました。
    それが「誰が触ったかわからない」という程度で。
    確かに口に入れるのは良くないですがあそこまで汚物扱いされるのも変やなと思ってました。
    まあ金のために生きてないという矜持の裏返しやと言われたらそんな気もします。

    お金は大切か大切や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月20日

    「お金を上手に使えるようになりたい」と思っていたので、何かヒントをくれそうな気がして読みました。読み終えて、ぼんやりと、見えてきたような。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おっかなくないお金の話

    はっけよい 2016年01月24日

    糸井さん長々と質問→邱さんのお答えが綺麗な一行→あっそうか!
    の繰り返しなのが面白かったです。
    真実は、いつも一行!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月11日

    ほぼ日で邱さんの連載があったときに読んでいたんだよなぁ。あれから時間はものすごく流れたけど、私は成長していない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月03日

    今までの生活の中で、
    カネについて考えることがなかったということは
    幸せなことだったのかもしれない。
    けれど、今このタイミングで
    カネのことを考えるきっかけができたことは
    もっと幸せなことなんだ、って思ったり。

    読んでよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月09日

    経済の本では全然なくて、人生はお金を起点とした様々な考え方があるという哲学っぽい作品。お金の神様といわれている邱永漢から糸井重里が引き出す言葉の数々にハッとするばかり。お金の儲け方はもちろん、お金との向き合い方や子供の育て方など、火を煎れたポップコーンみたいに思考がパチパチと飛び跳ねて面白い。いやー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月27日

    お金との付き合い方についてのキューさんの考え方が素敵で共感できた。

    キューさんのほかの著書も読んでみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月03日

    オカネの話を軸としたQ氏と糸井氏の対談。オカネを巡るQ氏の人生観や生き方ということをうまく引き出している。自分の欲望とどう向き合っていくかということをちょっと考えた時にさらっと読めちゃうのでオススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月03日

    お金に関する対談集と言っても、「こうすればお金が儲かる!」という啓発的なハウトゥー本ではありません。お金とはどういうものなのか、その性質を知る邱永漢さんから出る言葉を糸井さんが引き出して軽く咀嚼して、あとは読者が読み下すという感じの本でしょうか。そして、話は人生観だとか人の欲望についてだとか、人間の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月20日

    お金のこと、を考えることは

    決してお金だけのことを考える訳ではない。

    お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたということは、
    自分の人生を考えることから逃げ回っていたのかもしれない。

    基本はお金の話ですが、正確には人生の本、かもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています