「柴田裕之」おすすめ作品一覧

「柴田裕之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/09/30更新

ユーザーレビュー

  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    イスラエルの若き軍事史研究家が書いた本で、おそらくライフワークとして宗教対立や紛争を冷めた目で観察してきた人と思われる。教養系の中では今まで読んだ中で一番面白い本だった。オバマとかも読んでる本らしい。下記、興味深い部分をうろ覚えで。
    曰く、動物は顔見知りとしか意思疎通ができないため群れの最大単位はせ...続きを読む
  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    狩猟採集から農耕への移行は、人類の成功ではなく小麦の遺伝子上の成功など、今までの考え方をまるっきり反対から捉える面白い視点に引き込まれた。
    ホモサピエンスの作り出す「虚構」は当たり前のようで他の種では見られない特殊な能力である事を知った。
  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    200万年以上に及ぶ人類(ホモ・サピエンス)の歴史を紐解く名著。特に狩猟採集民時代と農業革命が起きた1万4000年前くらいからの話がとても面白い。200万年前、人間は地球上にいるその他動物と全く同じただの動物だった。それがなぜ短い期間で生態系の頂点に立ったのか?キーワードは、認知革命、火の使用、農業...続きを読む
  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    非常に興味深かった。人類が「思想」という具体的には存在しないものを骨子に今まで進化してきて、自分そして社会の今の常識がいかにその思想によって成り立っているか。
  • サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
    虚構を信じる力を獲得したことで、ホモ・サピエンスは現在の地位を手に入れた。

    軽度知的障害者は、「虚構」を理解できるのだろうか?彼らはマンガ、アニメ、ドラマ、映画は楽しんでいた。けれど、小説や本はあまり得意では無かったようだ。動画と音がセットになっていると、存在するものと認識できる?

    人形遊びがで...続きを読む

特集