東京商工リサーチの一覧

「東京商工リサーチ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/13更新

ユーザーレビュー

  • なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
    倒産に至る時系列がよく描かれており、状況の変化を肌で感じながら読めた面白い本。

    会計的な話かなと思ったら、そこまで会計感は無かった。倒産に至るまでの状況の変化が克明に読み取れ、この本から疑似体験できたような気分になった。
    頑なに方針を変えない古参経営者、倒産回避に向けて金策に走る経営者、そこにいる...続きを読む
  • なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
    多くの中小企業の倒産の経緯について書かれています。
    特に著者の主観や分析等は入っておらず事実のみを書いています。
    ですので特に対策などは書かれているわけではありません。
    事例も特に特殊な例ではなく読んでいればあーあるあると言う感じの事例です。
    だからこそ、自分の勤務先と対比したりして何かしら感じると...続きを読む
  • なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
    中小企業23社の倒産事例集。

    話題性でいえば、大規模植物工場を経営する株式会社みらい。TV番組でも取り上げられ、技術力、将来性は注目されたが、生産物を販売する能力がなかった。工場で野菜を作ったはいいが、腐らせるだけで終わっていたらしい。

    それから、ベストセラー「こびとづかん」を出版した長崎出版。...続きを読む
  • なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
    なかなか生々しくて良い本でした。

    「成功はアートだが、失敗はサイエンス」
    という表現があったが、「成功は時の運だが、失敗は自分のせい」とも言えるかもしれない。
    あと、倒産を経験した社長の、
    「資金繰りで追い込まれる前に、抜本的な経営改革に着手すべきということです。金策に時間が取られると、それ以外の...続きを読む
  • なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
    「成功はアートで失敗はサイエンス」

    23の倒産事例を続けて見ていると、
    さすがに気持ちがしんどくなってくる…
    逆に、健全に存続している企業のスゴさがわかる。

    経営者として数字の強さが必要だと思うが、
    無謀と挑戦、失策と英断は紙一重。
    というかツキも含めた結果論。
    そんな経営の難しさを感じた。

特集