「小山昇」おすすめ作品一覧

「小山昇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小山昇(コヤマノボル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年
  • 出身地:日本 / 山梨県

東京経済大学経営学部卒。著書に『仕事ができる人の心得』、『「儲かる仕組み」をつくりなさい』、『社長! 儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!』、『朝30分の掃除から儲かる会社に変わる』などがある。

作品一覧

2018/07/23更新

ユーザーレビュー

  • 会社を絶対ダメにしない社長の「超」鉄則
    創業社長から事業を引き継ぐ2代目社長について示唆に富むアドバイスが書かれている良書。

    このターゲット層は多くはないと思うが、
    事業承継を行って中に入る者にはかなりためになることが書いてある。

    機会あるごとに読み返したいと思う!
  • 数字は人格―――できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか
    この手の書籍にしては実行出来そうで、気づく事が多かったように思う。根性論や思いだけでは経営は出来ない。いつかの時のメモを取ってみました。
  • 数字は人格―――できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか
    ダスキン事業を中心に増収増益を続ける株式会社武蔵野の代表取締役である小山昇さんの新作!!正に目からうろこの一冊でした!!社長の報酬(1億円)すら公開し、社員に数字の大切さを教える姿勢は共感が持てました。会社のありとあらゆる数字を公開することにより、社員一人一人に数字の大切さを考えさせることができるこ...続きを読む
  • 小山昇の超速仕事術
    201711/

    仕事にのまれず、時間に追われながら結果を出すには、圧倒的なスピードが必要です。

    仕事におけるスピードは、「急いで作業をすること」ではなく、「早く始めること」です。これ、「なんだ、そんなことか」「わかっている」という人のほとんどが、実際は実行できません。それだけ難しいことです。

    ...続きを読む
  • 社長! 儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!
    決めた額以上は利益を出さない
    ・翌年以降の税金が上がりきつくなるので
    ・利益が出た年は販促や投資に使う

    月に一度社長自ら売り上げのグラフを記入する

    年計が下向き始めたら
    ①トップを変え一年様子見る
    ②撤退はそのあと考える

    赤字部門をやめるなら
    ・部門を事業ごとに他社へ売却か
    ・損益分岐点まで人...続きを読む

特集