「小山昇」おすすめ作品一覧

「小山昇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小山昇(コヤマノボル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年
  • 出身地:日本 / 山梨県

東京経済大学経営学部卒。著書に『仕事ができる人の心得』、『「儲かる仕組み」をつくりなさい』、『社長! 儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!』、『朝30分の掃除から儲かる会社に変わる』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 小さな会社の儲かる整頓
    置く位置を決めて必ずそこへ片付ける習慣にすることで、物をなくさないようにする。特に工場では、現場の安全管理のためでもあると以前に聞いたことがある。そして少し前のことだが、ある社員の机の引き出しの中にスポンジが敷き詰められ、はさみや定規やペンを収納するところがその形にくり抜いてあるのを見た。そしてそれ...続きを読む
  • 小さな会社の儲かる整頓
    工房をGW明けにみんなで整理整頓しよう!と、丸二日間その業務に当ててあるので、参考にと読んでみた。
    すぐ真似したいことも沢山、うちでは直接関係ないけど、その発想が素敵!とか、楽しくあっという間に読めた。
    うちの代表の奥さんもこういう本好きだから、貸してあげよっと。
  • 1日36万円のかばん持ち
     成功法則はどんどん変わっていきます。成功した!という本を出した後破たんしていく会社も数多くあります。
     安定と成功という2率背反するものを実現しつづけるのは大変なことだと思います。再度読み返します。
  • 部下はなぜ、あなたをそんなに嫌うのか? 部下の失敗は、上司の誉れ
    世の中にはスゴイ経営者はたくさんいますけど、アメリカと日本では180度アプローチが違うような気がします。

    特に昔気質の著者のような経営者は、日本ですら数少ないかもしれません。

    でも責任の与え方、モチベーションの上げ方はとても参考になりました。
    自分にはできないけど(笑)

    なぜか昔の上司を思い出...続きを読む
  • 1日36万円のかばん持ち
    僕には「社長」してる友人が多いです。
    まさにオススメしたい本です。
    僕は組織の人間なので何処に感じるかは経営者の視点で異なると思います。
    僕は「今いる人材を最強に」というところに感じ入りました。

特集