部下はなぜ、あなたをそんなに嫌うのか? 部下の失敗は、上司の誉れ

部下はなぜ、あなたをそんなに嫌うのか? 部下の失敗は、上司の誉れ

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

300社以上の経営を指導し、60社以上が過去最高益を更新し、
倒産した会社はゼロという実績を持つカリスマ経営者、武蔵野の小山昇社長。
大好評をいただいた前作、『社長はなぜ、あなたを幹部にしないのか?』に続き、
管理職・リーダーが頭を悩ませる問題を解決するノウハウをお伝えします。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
213ページ
電子版発売日
2013年10月04日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

部下はなぜ、あなたをそんなに嫌うのか? 部下の失敗は、上司の誉れ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年04月04日

    世の中にはスゴイ経営者はたくさんいますけど、アメリカと日本では180度アプローチが違うような気がします。

    特に昔気質の著者のような経営者は、日本ですら数少ないかもしれません。

    でも責任の与え方、モチベーションの上げ方はとても参考になりました。
    自分にはできないけど(笑)

    なぜか昔の上司を思い出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    部をサークル感覚でまとめたり、飲み会年間70日、プライベートまで踏み込む、等々自分とは真逆のマネジメントスタイルだったが、刺激的だった。そうそう!と同意できる本でなく、自分へいちいち反論されていくことで「こういう考えもあるのか」「なるほど」と思えた。でも(自分はこういうやり方はやりたくない…)という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月02日

    ㈱武蔵野が毎年のように増収、増益なのは、
    社員の満足度を高めることを第一に追求してきたから。

    規模が小さくても、生活するには十分な給与を出し
    社員が生き生きとやりがいを持って仕事をしている会社であれば、
    いい会社=社員の満足度の高い会社である。

    組織で起きるトラブルの99%はコミュニケーション不...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月06日

    題名と内容はあんまり関係ない。成果をあげることのできる管理職の心得のようなもの。良書。中間管理職の皆さまにおすすめします。ってちょっと上から目線な物言いだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月10日

    ●内容
    ・中小企業の社長が、「部下にとっての理想の管理職」を語る。
    ・徹底した現実主義で、ドライな視点で「いかに部下を使うか」を考察。


    ●コメント

    ○ドライな現実認識が光る。部下とは、人間とは本来的に怠け者。それをどう使うか、というのが管理職の仕事だという。あらゆる根性論と一線を画す考察。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月08日

    今年読んだビジネス書の中で、最も付箋を多く貼った本です。
    部下はいないけど、同僚やパートさんたちと一緒にやっていくため、そして将来部下を持った時のために、大変役立つ内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月11日

    若干現実離れしている部分も感じるが、おそらくこういった昭和ちっくな体当たりで接することが良いんだと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年09月08日

    上司としての部下への接し方を説く。

    単なる精神論や、まねできそうのない超熱血上司からのある意味勘違いと取れる内容ではなく、著者の経験をもとに構築していた理論を分かりやすく論理的に説明されていた。

    部下ができないのは上司のせいだというのは一般的な書籍と変わらないが、それがなぜか、どうすればよいかが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年10月16日

    <感想>
    ・会社の先輩が貸してくれた本。
    ・後輩育成に悩んでいる時に貸してくれた。
    ・面白いなと感じる部分が何箇所かあった

    <気になった所>
    ◯人は「自分に共感してくれる人がいる」という事実だけでも
     十分に高いモチベーションを持ち得る

    ◎「ヒト・モノ・カネ」で一番大切なのは「ヒト」
     「モノ」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています