数字は人格―――できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか

数字は人格―――できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか

作者名 :
通常価格 1,458円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

9割の社長が見ない「B/S」の中に宝がある!危険シグナルはこう見抜け!お金がどんどん増える数字の使い方!銀行は“3点セット”で無担保・無保証!人を育てる数字・ダメにする数字一挙公開!経営は現金に始まり、現金に終わる!お金を持っている社長だけが“人格者”!こんな面白い数字の本は見たことがない!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年12月15日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月02日

ダスキン事業を中心に増収増益を続ける株式会社武蔵野の代表取締役である小山昇さんの新作!!正に目からうろこの一冊でした!!社長の報酬(1億円)すら公開し、社員に数字の大切さを教える姿勢は共感が持てました。会社のありとあらゆる数字を公開することにより、社員一人一人に数字の大切さを考えさせることができるこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月20日

会社の業績の見方、キャッシュフローの指標、借入金の考え方など。経営者が心掛けるべきことを分かりやすく説明されており、自分にとって有用。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月18日

武蔵野という会社の社長が書いた経営本。全く知らなかったが、全国各地の経営者からはかなりの支持がある人らしい。

社長として会計に詳しいことに越したことはないが、難しければキャッシュの量だけでも把握するように、という実践的な話から始まる。

・土地を抵当に入れる時も、2000万円分のために一億の土地を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月27日

経営者がメインターゲットになっている本。
会社の中で、キャッシュが果たす役割を理解することができる。簿記などの知識が無くても、理解できるレベルで書いてある。(知識があればより理解しやすい。)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月31日

・何よりもまず「キャッシュ」を見ろ
・銀行交渉のコツ
・B/Sの見方
等々。全編面白いけど、特に前半は財務分析っぽい話で興味深く読んだ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play