「松下幸之助」おすすめ作品一覧

【松下幸之助】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松下幸之助(マツシタコウノスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1894年11月27日
  • 出身地:日本 / 和歌山県
  • 職業:実業家、発明家

関西商工学校夜間部修了。著書に『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』、『素直な心になるために』などがある。パナソニックの創業者。

作品一覧

2016/09/23更新

崩れゆく日本をどう救うか
  • ブラウザ試し読み

経営心得帖
  • ブラウザ試し読み

経営の価値 人生の妙味
  • ブラウザ試し読み

経済談義
  • ブラウザ試し読み

これからの日本人へ
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 道をひらく
    人間としての心構えを教えてくれる本。1つ1つ短い話がたくさん載っていて読みやすい。寝る前に必ず読む習慣をつけています。ビジネス、教育、人間関係いろいろな場面で活用できる心構えを学べます。
  • 人生と仕事について知っておいてほしいこと
    もっと早く出会えれば良かったと本当に思える本であった。自身の人生の指針になるため、購入して手元に置いておきたい。

    運命に諍うことよりも今起きていることに全力を尽くす。そのためには熱意と敬意を持って能力を高めていくことが必要である。常に謙虚で下を向かずに頑張る。
  • 道をひらく
    PHPの冊子に掲載されていた短編をまとめたもの。
    考えながら読むと結構時間がかかる。これは大事だと、響いたページをドッグイヤーしていたら、最終的に1/3位のページが折り曲がってた。何回か読み返したい本。時間をおいてもう一度読んだら、見え方も変わるかも。
  • 人生と仕事について知っておいてほしいこと
    「好かれる人」でも「人気がある人」でも「できる人」でも「頭がいい人」でもなく、「愛される人」でありたい。

    愛嬌のある人。

    自らの運命を知る。

    ⚫︎人事を尽くして天命に従う
    いかなる場合でも悲観してはいかんと思うな。
    悲観したら、なすことがわからなくなる。
    これはこうゆう状態だが、どこに原因があ...続きを読む
  • 道をひらく
    松下幸之助氏は、一起業家でありながら企業経営のあり方を生き方に例えて説かれている視点がすばらしい。本文中に幾度となく「謙虚であれ」「誠実であれ」「正直であれ」「熱意、情熱を持て」「一生懸命に生きろ」「反省、内省せよ」という言葉が使われているが、これは企業経営のみならずまさに人生の生き方そのものであり...続きを読む

特集