「イノベーターのジレンマ」の経済学的解明

「イノベーターのジレンマ」の経済学的解明

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「なぜ優良企業は新世代の技術競争に敗れ去るのか?」
大御所経営学者のクリステンセン教授が『イノベーターのジレンマ』で答えたストーリーには未解決の問題があった。
長年解明されてこなかったイノベーションの謎に、若き経済学者が最先端のデータ分析で挑む。

「謎に対する答えだけでなく、ジレンマへの処方箋、さらには生き方のコツまで提示した本書は、21世紀を生きる我々にとって新たな羅針盤となる一冊だ。」(安田洋祐・大阪大学准教授)

●一時代を築いた「勝ち組」は、なぜ新世代の競争に出遅れがちなのか?
●この「イノベーターのジレンマ」に打ち勝つには、何をすべきなのか?

内外の企業が直面するこれらの切実な「問い」に、気鋭の経済学者・伊神満イェール大学准教授は、サバイバルの条件は創造的「自己」破壊にあり、と答える。
「共喰い」「抜け駆け」「能力格差」をキーワードに、ゲーム理論、データ分析などを駆使して、「イノベーターのジレンマ」をクリアに解明する。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2018年06月01日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月10日

前半は素晴らしい目から鱗 後半はもう一つピンとこなかった
以下は前半の収穫物

因果関係と相関関係(128) 
因果関係はストーリー、頭の中で創造するもの AIには作れない
相関関係 Dataの中にあるもの 発見するもの

イノベーション
プロダクト・イノベーション
プロセス・イノベーション 製造・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月04日

高度な思考が平易な表現で語られる良書。すらっと凄いこと言っていてかっこいい。特にジレンマの解明は分かり易く、必読。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月04日

これは、必読書だと思います。

平易な表現で、最先端の経済学が目指すものを実証的に語ります。「盛者必衰」。なぜ優良企業はイノベーションに乗り遅れるのか? どうすれば防げるのか。5.25インチから3.5インチに移行したハードディスク・メーカーのデータを元に、論理的に、説得力をもって突き詰めています。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月04日

良書。イノベーションを生み出すチャレンジは何かというテーマについて、ケーススタディから得られていた知見を、経済学の手法で理論化し実証してみた、という本。「イノベーションって、ノリで語られていて、いまいち何について話しているのか分からないな」とモヤモヤしていた身としては、イノベーションの定義付けからし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月16日

最後あたりにまとめが書かれてあった。
①既存企業は、たとえ有能で合理的であったとしても、新旧技術や事業間の「共食い」がある限り、新参企業ほどイノベーションに本気になれない。
②このジレンマを解決して生き延びるには、何らかの形で共食いを容認し、推進する必要があるが、それは企業価値の最大化という株主にと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています