見城徹の一覧

「見城徹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/01更新

ユーザーレビュー

  • たった一人の熱狂
    なぜ仕事に熱狂するのか?
    人は誰もが全員、死を背負って生きている
    生から死への道は一方通行だ

    生の虚しさを紛らわせる要素は
    ①仕事②恋愛③友情④家族⑤金の5つ
    とりわけ①~③が上位に来る

    労働によって誰も見たことがない価値を創造する
    そんな仕事を常にやっていなければ僕は気が済まない

    どうせ生き...続きを読む
  • たった一人の熱狂
    圧倒的な努力

    努力すれば、成功するとは限らないが、成功している人は必ず努力している。

    読み終えてこの言葉が真っ先に思い浮かんだ。

    仕事に取り組む姿勢や、考え方で参考になる部分が多々あった。読みながら、日々の生活で実践していくと、微かな変化の兆しが。

    まずは失敗を恐れずに挑戦することが大切!!...続きを読む
  • 憂鬱でなければ、仕事じゃない
    見城さんと藤田さんの仕事に対する考え方に触れて、自分はまだまだ甘い、まだまだ足りないことだらけと気づかされた。
    憂鬱じゃなければ仕事じゃない。
    一般的な自己啓発本と違い、本書を読んでる間、それは分かってるんだけどな…(出来ないから困ってるんだよ!)と思うことが無かった。モチベーションも刺激される、い...続きを読む
  • 読書という荒野
    本を読む中で何かに熱狂している人は、同じことを言っているとこの本を通して再認識した。
    それは、圧倒的努力である。努力だけだと安っぽくなってしまう。
    しかし、夢中、没頭になる圧倒的努力、努力が自分の世界を広げ深めると分かった。
    本では、読書という手段でそれを物語っている。
    とにかく動いて動いて動きまく...続きを読む
  • たった一人の熱狂
    箕輪が陶酔した、編集者なので手に取る。

    彼よりも100倍は熱い。
    なにかを残そうと思うなら、自分の熱狂を信じて努力するしかない。不安なのは当たり前。読むと、リスクのない人生はなんとつまらないんだろうと思う。

    自分の中にまだそんな核を見つけられない。熱狂したければ動け!!

    ただ気になるのが、圧倒...続きを読む