たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉

たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本書は、トークアプリ755で200万人が熱狂した「見城徹のトーク」を元に大幅に加筆した単著初の書き下ろしです。

「仕事」とは何か、「人生」とは何か。
「圧倒的努力」「圧倒的結果」とはどのレベルを指すのか。
「金」は全てか、「愛」とは何か、「死」とどう向き合うか。
数々の伝説的ベストセラーを生み出してきた見城徹の生きざまを通して、圧倒的結果を出すための仕事論。
ブレずに生き切るための人生論を51の言葉にして収録。

「癒着に染まれ」「一撃必殺のキラーカードをつかめ」「スランプに浸かれ」「野心なんか豚に食われろ」「金が全てだ」など、全てのビジネスマンの心臓に突き刺さる見城徹魂のメッセージ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
双葉社
電子版発売日
2015年07月15日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月16日

    出版界の異端児、見城徹。
    この方のバイタリティ、仕事に対してのストイックな姿を見習うのは難しいかもしれませんが刺激的な文章でした。
    圧倒的な努力はもちろん謙虚な姿勢が数々の大ベストセラーを世に送り出し、著者からも信頼され今も幻冬社が面白い本が多い理由かと思いました。
    以前Abema TVの「徹の部屋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月08日

    "とても濃厚な一冊。
    毎日、朝一番に自らに聞かせたい言葉があった。
    アメリカ先住民に伝わる言葉だという。
    「君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人たちが、どうしても生きたかった大切な明日だ。」
    自らに火をつけてくれる本。これを読んでやる気になる人が大勢いたらいいなぁ。
    私も、心に火...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月03日

    【感想】
    「憂鬱でなければ仕事じゃない」でお馴染みの、幻冬舎・見城社長の本。
    圧倒的努力を持って日々圧倒的な結果を出し、仕事に本気で向き合い、朝から晩まで骨の髄まで仕事にのめり込む。
    日常生活でも惰眠をむさぼらず、ストイックにトレーニングを怠らない。
    そして、毎晩一日の振り返りを行なう。

    この人は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月14日

    著者の熱い想いを肌で感じる事ができる作品です。
    著者である見城徹氏は、株式会社幻冬舎の創業者、代表取締役社長であります。
    また、ご自身も凄腕の編集者として、数々のベストセラーを世に輩出してきました。
    そんな著者の、仕事に対する考え方や、結果を出し続けている人たちの共通点、人生に対する熱い想いをこの一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月05日

    幻冬社というのは出版界においての異色と感じる印象が強かったが、好きな本を多く出版している会社です。

    そしてその理由が今分かった。 人生は熱狂するしかない!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月30日

    とにかく熱いですし、背筋が伸びます。
    もっとストイックにいきたくなります!!

    365日毎日会食。
    しかし生活のリズムは崩さない。
    基準の高さ、人情の熱さがビシビシと伝わってきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    人生の指南書

    今までの生き方の甘さを痛感させられ、「これからどう生きていくのか」を問われたと感じた。

    日々、辛い・憂鬱だと感じていたが、それは当たり前。その上で、何をやるか。
    刺激とともに、良い意味で、考え方を根本から覆された。

    痛みを伴う読書となったが、得るものは大きい。

    【圧倒的努力】
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月27日

    ・No pain , No gain 痛みのないところに前進なし
    ・憂鬱でければ仕事ではない
    ・スランプに浸かれ、そして圧倒的努力で這い上がれ
    ・結果が出たらゼロに戻せ
    ・親孝行先に立たず
    ・無理してでも本当に欲しいものを買う人生の方がエキサイティングで面白い
    ・もうダメだ、からが本当の努力である

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    これほどの努力を人は運と言う、もうダメからが本当の努力、安めを売るなやせ我慢をしろ、今日のトレーニングとの戦いに勝って再び戦場に向かう時の爽快感、圧倒的努力をやめるな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月19日

    シンプルに熱くなる。プロとはこういうレベルの人を指すと感じる本です。
    ビジネスはキレイごとばかりではなく、汗をかいてこそ人は成長するし、努力が報われないこともある。ただその上に本当の楽しさがあることを理解させてくれます。
    定期的に読みたくなるので本棚の一番前に置いてます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています