「山口真由」おすすめ作品一覧

「山口真由」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/25更新

ユーザーレビュー

  • ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう
    普段はスピリチュアルが好きだけど、成功者も、特殊部隊も結局のところ同じことを言っているなあ、と。

    恐れずに、準備して、前進せよ!

    「やればできそうなこと」「向上すべきこと」に全力で取り組む
  • リベラルという病(新潮新書)
    アメリカのリベラルとコンサバ(保守)についての本。
    最初の方でリベラルが生み出したポリティカルコレクトネスが暴走し、不寛容と排除を生んでいることを指摘。
    悪意がなくても、プライベートで言ったことでも人種差別的なことを言うだけで、容赦なく断罪する。
    その苛烈さはリベラルという名の宗教と呼べるほどだ。
    ...続きを読む
  • 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
    フォトリーディング。面白そう。
    高速を交えて熟読。

    この手の本ではめったにない感動を味わったので星五つ。

    努力の方法論やアイデア集であるが、努力することに関しての著者の考えも述べられていた。読んでいて私も努力したくなった。

    努力してない自分を反省するのではなく、努力したくなった。もちろん反省は...続きを読む
  • ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう
    ▼人生を俯瞰で見る→(○○するのに)あと何年残っている? そう考えると惰性な生活を嫌悪するはずだ。

    ▼俯瞰→【・私は望みどおりの人生を生きているだろうか? ・人生の正しい道を選び、正しい場所にいるだろうか? ・どうすればもっとバランスよく生きられる? ・本当に仕事でベストを尽くしている? ・目標や...続きを読む
  • 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
    東大でも、努力が不要な天才はいなかった、という1文が印象的でした。そして、自分は、自身の努力不足を才能のせいにしていたなと思いました。
    この本は、タイトルのように努力の方法論が載っています。大事なのは、努力を定量化、見える化すること。そして反復・継続すること。一見当たり前のことを言っているだけですが...続きを読む

特集