「山口真由」おすすめ作品一覧

「山口真由」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
    フォトリーディング。面白そう。
    高速を交えて熟読。

    この手の本ではめったにない感動を味わったので星五つ。

    努力の方法論やアイデア集であるが、努力することに関しての著者の考えも述べられていた。読んでいて私も努力したくなった。

    努力してない自分を反省するのではなく、努力したくなった。もちろん反省は...続きを読む
  • ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう
    ▼人生を俯瞰で見る→(○○するのに)あと何年残っている? そう考えると惰性な生活を嫌悪するはずだ。

    ▼俯瞰→【・私は望みどおりの人生を生きているだろうか? ・人生の正しい道を選び、正しい場所にいるだろうか? ・どうすればもっとバランスよく生きられる? ・本当に仕事でベストを尽くしている? ・目標や...続きを読む
  • 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
    東大でも、努力が不要な天才はいなかった、という1文が印象的でした。そして、自分は、自身の努力不足を才能のせいにしていたなと思いました。
    この本は、タイトルのように努力の方法論が載っています。大事なのは、努力を定量化、見える化すること。そして反復・継続すること。一見当たり前のことを言っているだけですが...続きを読む
  • 東大首席弁護士が教える「ブレない」思考法 仕事に必要な「俯瞰力」の磨き方
    普通の仕事論の本なのだけれども、妙に共感できる点が多々あった。自分と距離をおくやり方や人から見た自分についてのところはものすごく理論的で建設的な仕事うつ防止にも役立つカウンセリング的な要素も入っていると感じた。あといいなと思った言葉は、「相手が見ているのは全体的な雰囲気。」確かに。そう思うと、相手の...続きを読む
  • 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
    「努力をすることは反復・継続することであり、重要なことはまず、何を反復・継続するかを見つけ出すこと。時間は有限だから得意な分野の力をさらに伸ばすべき」、という主旨を本書の中で著者は述べています。著者の経歴はもちろんのこと、努力の出し方について自らの体験から述べている本書は非常に実務的、そして努力をし...続きを読む

特集