「講談社現代新書」おすすめ作品一覧

「講談社現代新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/06/20更新

「講談社現代新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • アクティブラーニング 学校教育の理想と現実
     本書は、教育現場を席巻する「アクティブラーニング」の、これで生徒は主体的・能動的に学ぶようになる「はず」、生きる力が高まる「はず」という前提を、本当にそうなのかどうか検証し、大正時代、戦時下、戦後、平成以降と教育史をたどりながら、「アクティブラーニング」が強力に推進される背景について考察した本であ...続きを読む
  • 漢字と日本語
    本書を読むにあたってある程度の中国語の知識または好奇心が必要となっているから、そうでない方には読みづらい本かもしれない(そういう人はまず本書を手に取らないか)。ある程度どのような読者を想定して書かれたものかは想像できる。白話文が読めなくても、漢文の知識がある程度あれば(高校生の時に習ったはず)読み進...続きを読む
  • 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
    未来の年表の続編。

    前作がどちらかというと政府や自治体が取組むべき内容が書かれていたが、本作は一人一人の身の回りに何が起きるかが書かれている。

    全国民が読んで欲しい本。
  • 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
    人口減少社会に現実に起こる問題をデータから紹介してくれている本。これから自分はどう対処してどう生きるかのヒントになりました。
  • 楽しく学べる「知財」入門
    知的財産権についてなにもわからなかった僕が、日常の出来事において「これは著作権と肖像権が絡むな」などと知財の方面から物事を考えれるようになった。少しだけ。それが面白い。もうすこし勉強してみようと思う。

特集