「講談社現代新書」おすすめ作品一覧

「講談社現代新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2017/09/22更新

「講談社現代新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 知ってはいけない 隠された日本支配の構造
     矢部さんは先に『日本はなぜ『戦争ができる国』になったのか』などの本を書いているから、ぼくはすぐに本書の内容がわかったが、それを知らなければ、わかりにくいタイトルである。サブタイトルは「隠された日本支配の構造」。これでもわからないかも知れない。本書は要するに、戦後の日本がアメリカの従属化にあることを...続きを読む
  • 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
    時系列で、とても興味深いです。
    このままだと、この通りの未来が待ち受けているのか...と若干感じていたことが、具体的な印象になり、少し恐ろしくなりました。

    人口構成の図からして、そのまま、あり得る未来です。

    先日「公務員の定年延長案」という記事を読み、多くの悲観的なコメントも併せて読みましたが、...続きを読む
  • 老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路
    近所にも、空き家が以前より確実に増えているのに、なぜ貸し出しにならないのか...。

    地方都市ですが、なぜ近隣には高層マンションが、次々と建つのか...。

    そして出身の過疎地域へ帰省のたびに感じる、年々荒廃していく印象と、新たな道の駅などで、人の流れが生まれ、試行錯誤の自治体の奮闘ぶり...。

    ...続きを読む
  • 飛行機の戦争 1914-1945 総力戦体制への道
    ”日本軍=大艦巨砲主義=時代遅れで敗北”
    分かり易いからなあ~・・・^^;

    おわりに「人とその学問的思考はしょせん同時代の空気と
    無縁ではありえないことを理解したうえで、
    継承すべきは継承し、改めるべきは改めるのが
    後の世代の務め~・・・」
  • 発達障害の子どもたち
    現在、社会福祉を学んでいるので、このような本は何度も読み返していきたい。
    発達障害を抱える子どもたちの生理・病理や心理、サポートの仕方までわかりやすく丁寧に記されている。
    特別支援教育に携わる者だけでなく、すべての通常教育に携わる者、すべての親に読んでもらいたい一冊。

特集