家族関係を考える

家族関係を考える

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

家族における人間関係は一様なものではない。一人の異性を選択することによって成立する夫婦というヨコの関係、血のつながりで運命づけられた親子というタテの関係、さらに兄弟姉妹、親戚、こうした複雑さから、思いがけない対立や葛藤が生じてくる。家庭内暴力、離婚……。家族のあり方は、われわれの生きていく基盤として今、根本から問いなおされなければならない。(講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
188ページ
電子版発売日
2013年05月17日
コンテンツ形式
EPUB

「家族関係を考える」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年02月16日

物凄く面白かった。問題のない家族はない。夫婦としての横の繋がり、両親との縦の繋がり、子供との縦の繋がり、叔父叔母、甥姪との斜めの繋がり、そして兄弟関係。核家族や未婚離婚の増加により、個人として自己実現を求める生き方と、家族の中での力動バランスが、劇的な変化の渦中にある昨今、自分はどう生きていきたいか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月11日

相手は自身の鏡というが、
感覚的に受け取れても、
自身のこととなるとわかりにくい。

この反射現象を、現場現象として読みやすい一冊。

また、自分の生き方として、どう終焉を迎えるのか?
自分らしい老い方を考えるために、安心できる視点をもらえる。

○老人はなにをしなくても、そこに存在するだけで、多く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月27日

家族の問題というのは本当にこの本を読むと
根深く感じました。
しかもすごいのは親子間ではなく
嫁-姑巻の問題もでていたこと。
(なぜか舅は出てませんでしたがあまり
軋轢がないからかしら)

そこに絡む個々の心理が分かってきて
面白く読ませていただきました。
と、思うと本当に子育てというのは
エネルギ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月20日

「自己」や「私」には思いの外他人が含まれていて、そのパラドックスに気づかない限り自己実現なんてものは全く馬鹿げたものになる。
安易に自立を求める人は自分の周囲に犠牲を強要することになる。

だと。なかなか示唆を与えられる内容だった。家族を自分の中に綺麗に取り込めている人はどれほどいるんだろうね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月25日

女性の社会進出にともなって、「社会の中での女性の地位を男性と機会平等に」「家事・育児もすべて平等に」などの意見をきくことがあるように思う。

その一方で、性別の違いに伴い、本来果たすべきと期待される役割も異なる面もある。それが一番顕著になるものが「家族関係」「育児」のようなものだろう。

本書では、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!