わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【新書大賞2013第4位】 日本経団連の調査によると、日本企業の人事担当者が新卒採用にあたってもっとも重視している能力は、「語学力」ではなく、「コミュニケーション能力」です。ところが、その「コミュニケーション能力」とは何を指すのか、満足に答えられる人はきわめて稀であるというのが、実態ではないでしょうか。わかりあう、察しあう社会が中途半端に崩れていきつつある今、「コミュニケーション能力」とは何なのか、その答えを探し求めます。(講談社現代新書)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2012年11月30日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月29日


    会話(コミュニケーション)はキャッチボールだと言われます。自分のメッセージ(ボール)を相手が取りやすいように投げて,うまく取ってもらえたら会話が成立。うまく取ってもらえなかったら,あるいは,うまく投げれなかったら会話は不成立。従来はこのように考えてきたと思います。
    
    会話のキャッチボールモデル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月10日

    教育の基本でしょう!の本。「自分がされて嫌なことをしない」と教えるのが人権教育ではない、「相手が嫌だといったことはしない」「『嫌だ』を言いやすいコミュニケーションとはどういうものか」を考えるのが人権教育です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    社会への視座として私にはないものを感じた。演じるときに障壁となること、普段の何気ない生活がさまざまなところに影響を及ぼしているということはなかなか考えたこともなかったので、面白かった。
    最後の方で述べられているシンパシーからエンパシーへ、というのはこの本が書かれてた2012年にはもう言われていたこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月10日

    子どもをどんな人間に育てたいか、どうなってほしいか、いろいろと本を読み漁っているなか手に取ってみた。
    いろいろと難しいことはあるけれど、やはり体験型の学習がカギか。我が家の教育における方向性におおいに参考になった。

    ・コミュニケーション能力は性格ではなく技術だ
    ・伝えたいものがないから伝える力が育...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    みんはちがって、たいへんだ。
    というグローバル化した世界を生き延びるために、演劇という手法は有効。
    なぜなら、限られた時間の中で、コンテクストの擦り合わせを行い、イメージを共有化するから。

    これをコミュニケーション能力といい、富良野市では、未来の農業者を育てるために、
    平田オリザを招聘して、小学校...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月27日

    コミュニケーションとは何か?それをよくよく深めた、面白い1冊。

    いやーホント面白かった。

    若者のコミュニケーション能力が落ちていない、社会において求められるコミュニケーション能力が変化してきたのだというところから始まり
    日本の教育におけるコミュニケーションについて語り始める。

    会話と対話は異な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月31日

    演劇的観点からの「コミュニケーション」についての考察。
    日常的なこととしても、プレイヤーでありトレーナーである
    僕自身の立場から見ても、いろいろ目からウロコの一冊でした。
    面白かった! これから活動していく上で大いに参考になりました。
    折にふれて読み返してみたい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月29日

    何度も読んで深く理解をしたい内容でした。ダブバインドを求めている自分もいて、コミニュケーションという単語は簡単に聞こえるが、これはもっと深い意味を理解しないとなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    「みんな、ちがって、たいへんだ」
    社会の成熟を迎えるにあたって、物資や経済の成長がほぼ頭打ちになり、次は多様性を認め合う段階へ向かっていると筆者は述べる。
    本を読むまでの、以前のわたしは「みんな、ちがって、みんないい」という姿勢からはじめると良いと考えていた。しかし、その次はどうしたら良いのか。その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    日本がハイコンテクスト文化だということと、それは世界から見たらレアケースなので、世界基準も身につけておくといいよね、ということ。

    子供をどう教育させていくか、とても考えさせられる本。
    コミュニケーション能力って言葉は怪しい。
    いろんな文化に触れさせてあげたい、と思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています