平田オリザの一覧

「平田オリザ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/04/17更新

ユーザーレビュー

  • わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か
    子どもをどんな人間に育てたいか、どうなってほしいか、いろいろと本を読み漁っているなか手に取ってみた。
    いろいろと難しいことはあるけれど、やはり体験型の学習がカギか。我が家の教育における方向性におおいに参考になった。

    ・コミュニケーション能力は性格ではなく技術だ
    ・伝えたいものがないから伝える力が育...続きを読む
  • 幕が上がる
    演劇にかける高校生たちの熱量がひしひしと伝わってきました。舞台関係の人しか感じることが出来ない緊張や、静寂、感嘆、澄んだ空気みたいなものを私は現実に体感することが出来ないのだろうけど、すごくその場に居たい気持ちになりました。ラストの疾走感がくせになります!
  • 22世紀を見る君たちへ これからを生きるための「練習問題」
     著者の教育論は他にも読んだことがあるがそれらには一貫したものがある。現状におもねることなく、しかも実現可能であることを重視する考え方であるが
     現代の教育論が個性重視といいながら、結果的に環境要因を無視した不平等な現実を容認するものだという考え方は概ね首肯できるものだ。自己責任論が平等の皮を被った...続きを読む
  • 幕が上がる
    高校演劇部を舞台にした青春モノです。スポーツでも文化系でも、熱中している高校生が主人公だと、キラキラ輝いて本当に楽しい!そして平田オリザさん。小説は初めて読みましたが、さすが演出家だけあって、登場人物のキャラクターが際立っていました。映画にもなっているようなのでぜひ見ます!
  • 演劇入門
    現代演劇は、観客とのコミュニケーション。つまりコンテクストの擦り合わせである。

    作家は戯曲の中で、対話が起こるようなしかけを用意しないといけない。会話ではダメ。

    場所を選び、問題を起こす。
    他者を存在させ、様々な人物を右往左往させる。

    という仮説を検証する。

    演出家は権力者であるが、コンテク...続きを読む