アンジェラ・アッカーマンの一覧

「アンジェラ・アッカーマン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/09/03更新

ユーザーレビュー

  • 感情類語辞典[増補改訂版]
    てっきり連想語辞典やシソーラスのようなたぐいをイメージしてました。想像の斜め上をいってました。コミュニケーションは、非言語が93%ということで、この本が教えてくれるのは「非言語的な感情情報の文章化」 
     
    「はじめに」と「感情の書き方」を読むだけで十分元が取れました。感情描写のゆたかさ、深みが、激変...続きを読む
  • 性格類語辞典[ネガティブ編]
    A5サイズでそこそこの厚み。
    最初にキャラクターに欠点を持たせることで、どれほど作品に魅力が増すか書かれている。
    そして悪役(主人公が敵対する相手)の重要性、どんなキャラクターであれば深みが出るか語られている。

    「気まぐれ」、「依存症」などネガティブな特徴について見開きで2ページに渡って説明してい...続きを読む
  • 性格類語辞典[ネガティブ編]
    A5サイズでそこそこの厚み。
    最初にキャラクターに欠点を持たせることで、どれほど作品に魅力が増すか書かれている。
    そして悪役(主人公が敵対する相手)の重要性、どんなキャラクターであれば深みが出るか語られている。

    「気まぐれ」、「依存症」などネガティブな特徴について見開きで2ページに渡って説明してい...続きを読む
  • トラウマ類語辞典
    「感情」版と少し似ている部分があるが、ここまでニッチに負の言動を書き表せるなんて。この本を読むまでは、自分自身も実はトラウマがいくつか潜んでいることに気が付かなかったし、執着だと思っていたのに違った。大きかれ小さかれ、人は闇を抱えてる生き物なんだわ。
  • 場面設定類語辞典
    ひとつの空間にオブジェがごちゃごちゃっとしてるのを見ると不愉快な気持ちになるのだが、ひとつひとつのものは魅力的。錆びたドラム缶だって「それっぽい」雰囲気を生み出してくれる。オブジェ好きには堪らない素晴らしい辞典。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!