新田享子の一覧

「新田享子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/05更新

ユーザーレビュー

  • トラウマ類語辞典
    「感情」版と少し似ている部分があるが、ここまでニッチに負の言動を書き表せるなんて。この本を読むまでは、自分自身も実はトラウマがいくつか潜んでいることに気が付かなかったし、執着だと思っていたのに違った。大きかれ小さかれ、人は闇を抱えてる生き物なんだわ。
  • トラウマ類語辞典
    トラウマについては考えた事さえなかった。
    世の中には様々なトラウマが存在するようだ。
    例えば、ネグレクト、借金を背負わされる、殺人現場を目撃する等々。
    どちらかと言えば現実的でない物が多い。
    過激な事例も含まれていて実に興味深かった。
    小説(特にサスペンスやミステリー)を書く人にとっては非常に参考に...続きを読む
  • トラウマ類語辞典
    趣味で執筆をしている人にはおすすめ。

    キャラクターにトラウマを植え付けたい、暗い過去などの設定を持たせたいときに活用できる。自らの体験を書くのが、リアリティとしては最上だが、それにも限度があるし、ファンタジー系などを書く人は自分の想像・体験を超えるものを書かなくてはならない。またトラウマ再発シーン...続きを読む
  • シンキング・マシン 人工知能の脅威ーコンピュータに「心」が宿るとき。
    AIの歴史と現状について書かれた本。
    2045年に迎えると言われているシンギュラリティについても、いろんな角度からアプローチしています。
    が、結論を出すことが目的ではないようで、いろんな可能性を示す段階で終わっています。
    そのことを「中途半端」と考える人もいると思いますが、自分には、「科学的な態度」...続きを読む
  • シンキング・マシン 人工知能の脅威ーコンピュータに「心」が宿るとき。
    AI開発の現状が包括的にまとまってるし、何より2016年という直近の話題も盛り込まれている。索引も参考文献リストもあるし、良書と思う。