「平野啓一郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:平野啓一郎(ヒラノケイイチロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年06月22日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

京都大学法学部卒。1998年『日蝕』でデビュー。同作品は芥川賞を受賞。他にも『葬送』『決壊』など数多く執筆している。

作品一覧

2016/04/08更新

受賞作品

決壊(上)
680円(税込)

ユーザーレビュー

  • マチネの終わりに

    ことばのひとつひとつが正確に心情を表していて、美しい文学作品でした。

    刺さるというか、ずっと携えて生きたくなるような素敵なことばがちらほらありました。

    Posted by ブクログ

  • マチネの終わりに

    2017年の1冊目。人に勧められて読んだのだが、読んでて苦しくなるくらい入り込んだ。
    愛や運命、過去と未来、現在。考えさせられることや感じることが多くて読書ってやっぱり素晴らしいな、と思う。そして本当に言葉の美しい小説。今までのベストじゃないかというくらい言葉が美しい。

    やっぱり勧められて読むと自...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • マチネの終わりに

    2017年1冊目。
    大人の愛と生の物語。それぞれの関係によって愛の形は様々で、またその愛の形が各々の人生を方向付けていく。
    蒔野と洋子をつないだエピソードに漂うセピア色の痛みも、早苗やリチャードの愚直な痛みも、ジャリーラのやるせない痛みも、大人だからこそ感じられる気がする。共感、というよりは思わず同...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集