平野啓一郎の一覧

「平野啓一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:平野啓一郎(ヒラノケイイチロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年06月22日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

京都大学法学部卒。1998年『日蝕』でデビュー。同作品は芥川賞を受賞。他にも『葬送』『決壊』など数多く執筆している。

無料作品コーナー

作品一覧

2020/05/12更新

ユーザーレビュー

  • 【6月1日英訳発売!】『ある男』無料試し読み

    完全版が読みたくなる

    作品紹介によると謎の多い複雑な話のようで、謎が解明されていくのを追っていく興味だけでなく、読者自身が感じ、考える。何を、かは、それこそ読んでのお楽しみ。人それぞれ違って、そこが、いわゆるミステリーとは違う醍醐味ではないか、と思います。
    この無料お試し版で読める第三章までで、登場人物と謎のさわりが分...続きを読む
  • ある男
    内容(「BOOK」データベースより)
    彼女の夫は「大祐」ではなかった。夫であったはずの男は、まったく違う人物であった…。平成の終わりに世に問う、衝撃の長編小説。

    令和2年5月11~12日
    令和2年5月17~20日
  • マチネの終わりに(文庫版)
    音楽家としての幸福
    洋子に齎された幸福

    音楽と、生活と、愛することと、生死と、どう向き合うか。
    リチャードのようなやつは大嫌いだね。きっとまた離婚するぜ。
  • マチネの終わりに(文庫版)
    何度読み返しても、2人の美しさに惚れ惚れする...
    年齢を重ねても、自分の直感を信じてられる人になりたい。
    映画化が発表される前に読んだが、石田ゆり子は私のイメージに近かった
  • 私とは何か 「個人」から「分人」へ
    分人という考え方をすると、世間の言う「本当の自分」という一つのものを探さなくても良いんだと思った。
    私は過去に、「作ってない本当の自分を見せてほしい」と職場の人に言われたことがある。私は「職場での自分も作ってない自分なのに。」と思っていた。その時のもやもやの理由が分かった。
    また、今楽しく暮らしてい...続きを読む