マチネの終わりに

マチネの終わりに

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。
深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。
出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。
スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。
やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。
芥川賞作家が描く、恋の仕方を忘れた大人たちに贈る恋愛小説。

ジャンル
出版社
コルク
電子版発売日
2016年04月08日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

書店員のおすすめ

2019年秋、福山雅治、石田ゆり子主演で映画化!大人のための恋愛小説。
主人公のギタリスト蒔野と、ジャーナリストの洋子は、わずかの時間話しただけなのに一瞬で恋に落ちる。仕事や、人の嫉妬、戦争など複雑に絡み合い二人を引き裂こうとする。その後二人はそれぞれ別々に結婚して家庭を築き、でも忘れられない二人が再会するとき…というお話。
全体的に著者の言葉選びが秀逸で美しいです。直接的な好きだという表現をしなくても、会話の端々から「それって好きってことだよね?」とわかってしまう感覚が何とも大人だなと思えます。
また、著者の平野啓一郎さんは、他の著作で分人(状況や相手によって異なる自分になる)主義について書かれています。自分の中の複数の人格を認めてあげる(例えば「あの人と話している自分が好き」)。その観点でもう一度読むとまた違った見方ができるのではないでしょうか。おすすめです。

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月17日

「マチネの終わりに」
想像よりずっと良かった。


19年秋「マチネの終わりに」が映画化される。原作を読んでみて思うことは、この世界観を壊さずに映像化して欲しいなと言うこと。単に40代の恋愛ストーリーにしないで欲しいなと(個人的に、石田ゆり子は洋子に良い感じ)。


言わずと知れた平野啓一郎の代表...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月10日

読み終わった今、やや茫然としています。あぁ、なんて深い愛の話なんだろう、ラストシーンで猛烈に感情が込み上げてくるものがありました。

物語はパリ、ニューヨーク、東京と世界の舞台で次々に話が進んでいきます。天才ギタリストの薪野と、世界的な映画監督を父にもつジャーナリストの洋子。二人はまるで運命の糸で結...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月08日

ラストシーンで全てを許しました。
途中からのもどかしさと焦ったさをなんとか解消したくてページを手繰る手が止められないままラストまでなだれ込むように読み進めました。
美しいラストシーンでした。

途中までの経緯がもどかしくつらいのですが、未来は過去すら変えるを読書体験として体感してしまいました。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月23日

愛の尊さや難しさを儚いけれど美しい物語で表現する物語だった。
愛が多くの人の人生にとって、そして自分にも、決して少なくない重要な部分を占めているものであるということを教えてくれた。
初めて平野さんの小説を読んだけれど、人や場所、音楽や映画の描写が非常に精緻で、圧倒的取材があることを感じさせられた。ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

天才アーティストとインテリジャーナリストの恋愛小説。こう書くととても陳腐に聞こえますが、平野啓一郎さんの手腕で静謐で上品な大人の作品に仕上がっています。

上記で恋愛小説と紹介しましたが、本作のテーマはもっと深く、人生や運命について描かれています。運命的に出逢った二人が運命に翻弄され苦悩する。人生と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています