「近藤大介」おすすめ作品一覧

「近藤大介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/20更新

ユーザーレビュー

  • 大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか
    イズムィコ氏本は即買い。他の2名の方も面白かった。何度も言うけどこういう分析を国内政治でも読んでみたいのだけど…
  • 中国経済「1100兆円破綻」の衝撃
    著者は、天安門事件以来25年余り中国報道に関わり、これまで100回以上の訪中経験もある中国通である。
    本書では、これまでの経験で培ってきた人脈(学者やメディア関係者など)から得た情報が満載であり、政府の検閲を通っていない「真実の」中国の姿を垣間見ることができる。
    本書で学べたことは、中国が、株式の暴...続きを読む
  • 未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること
    ★4.3(4.00) 2018年6月発行。「未来の年表」の中国版かと思いきや、こちらの方がかなり優れた内容。中国の一人っ子政策の影響、習近平は何を企てようとしているか、中国の学生事情、中国とインドの関係等、普段知ることができない中国に関する情報が満載。北京郊外に第二首都の建設を始めているとか、中国の...続きを読む
  • 未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること
    人口は嘘をつかない。
    中国でスマホ決済が爆発的に普及した理由、情報管理を国民が甘んじて受け入れる理由、など人口以外の部分も学びがあった。
    中国とインドが将来にわたって対立、対決して行くという視点も未知のもので興味深かった。
  • パックス・チャイナ 中華帝国の野望
    相変わらずの中国のしたたかさ、怖さを描いた本。
    展開は、中国そのものというか、習近平個人の野望をキーワードにしてる。
    いったいどこから引っ張ってきた情報や、見たんかと思うくらい、個人を描く。読みやすかったし、面白かった。

    しかし、約束も何もかも目標達成のために利用するもので、利用できる間だけ価値が...続きを読む